マイニング1位で1番人気を買うのであれば

2013年~2014年11月2日までの
JRAVANマイニング1位+1番人気の成績は
勝率36.3% 回収79%と散々な状態です。

リーディングジョッキーが騎乗して1番人気なら
それだけでマイニング1位になってないか?
そんな印象すらある分布になっている点を見ると
昔のマイニングの方が良かったなぁと思ってしまいます。

しかし、このような結果であったとしても
マイニングファンと本命党の2属性を持つ
競馬ファンであれば、つい買ってしまって
負けるが当たればいいやという負け組思想に
飲み込まれていくことでしょう。

それなら、せめて少しでも成績が上がるように
絞ってみてはいかがでしょう。

例えば、僕のミリオンダラー馬券術の
前走Rレベルを加えるとこうなります。

前Rレベル 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
高★ 109- 54- 34- 91/288 37.8% 56.6% 68.4% 88 87
高+ 239-138- 97-217/691 34.6% 54.6% 68.6% 77 86
高- 196- 92- 82-152/522 37.5% 55.2% 70.9% 85 89
普通 132- 80- 41-148/401 32.9% 52.9% 63.1% 74 80
低+ 67- 41- 27- 71/206 32.5% 52.4% 65.5% 68 82
低- 16- 13- 15- 28/ 72 22.2% 40.3% 61.1% 45 74
低★ 3- 2- 2- 0/ 7 42.9% 71.4% 100.0% 102 134

 

前走高★でマイニング1位+1番人気の馬であれば
勝率も上がり回収も88%あるのですから
2着馬を上手く選んでいくことで回収率100%超えも
目指せるぐらいの土台が完成します。

これぐらいのテコ入れをしないことには
ダントツ評価でも勝率がそこまで高くなく
回収率が低い馬を買い続けることになりますからね。

LINE@配信しています

LINE@を配信しています。
更新情報や突発的に狙い馬などを配信などしています。
できるだけブログ掲載していない狙い馬をお届けしますので、ぜひぜひご登録くださいませ。
LINE@無料ですのでお気軽に!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう