ブックレイティングとは競馬ブックのレイティング指数のことです。
これは表面的に見るだけでは何の参考にもなりませんが
特徴を理解することで非常に強い武器となりますし
その結果が私の著書「ミリオンダラー馬券術」となっております。

まずレイティングで必ず理解しておかないといけないことは
今走の相手関係や前走だけでなく、過去数走にわたっての値であることと
クラス別で数値の上限ゾーンがあり、また基準となる数値もあるということです。
この数値などはミリオンダラー馬券術の書籍で書いておりますので
ここでは割愛させていただきますが、ただ今走の数値を眺めているだけでは
その数値から何も見えてこないということになります。

最も良い使い方が現状でミリオンダラー馬券術だという自信がありますが
これについては書籍を見ていただくとして、最低限利用をするのであれば
また競馬ブック派の人は以下を覚えておきましょう。

・クラス別の数値
・今走だけで評価されていない数値
・増減の大きさ小ささと指数の意味を考える(減って良い場合も当然出てくる)

最後の減って良い場合ですが、例えば過去走で不利を受けまくっているのに
減少が少ない場合であれば、その馬は相当評価していいと思いませんか?

このように、意味を考えると面白いのが競馬ブックレイティングです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう