G1と競馬ブックレイティングの目安
ツクツク通販

重賞未勝利馬が勝つことも珍しくなくなってきたG1。
しかし、それでも長期的に見ればある程度の基準は必要で
そんなに簡単に勝てるレースではないということは
一過性の結果にとらわれずに考えておきたいところです。

例えば、3歳以上 4歳以上のG1では
競馬ブックのレイティング別に数値を見ると
70.0以上は必要であろうことがわかります。

指数範囲着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
~ 53.91- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%2640730
54.0~ 55.90- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
56.0~ 57.90- 2- 0- 13/ 150.0%13.3%13.3%070
58.0~ 59.90- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%069
60.0~ 61.91- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%1713
62.0~ 63.90- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%0113
64.0~ 65.91- 0- 1- 31/ 333.0%3.0%6.1%1143
66.0~ 67.94- 2- 2- 60/ 685.9%8.8%11.8%13076
68.0~ 69.92- 7- 2- 69/ 802.5%11.3%13.8%1841
70.0~ 71.96- 4- 7- 26/ 4314.0%23.3%39.5%97120
72.0~4- 0- 0- 6/ 1040.0%40.0%40.0%8653

集計期間:2013. 2.17 ~ 2014.11. 2

70.0以上というのはとても高い数値で
重賞で好走を繰り返している馬でないと
該当することはほとんどありません。

レース別で差はありますが(例えばエリザベス女王杯とジャパンカップなど)
大きくG1というくくりにしてしまうと、
70.0以上ある馬がG1を勝つ資格があるということになります。

この当たりを頭に入れおくと、
G1予想がやりやすくなりますよ。

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~は、競馬本著者の竹内が制作したPDF形式の電子書籍馬券本となっております。

競馬本の単行本として発売するときには「1つのテーマで複雑ではないもの」という制約がある中で書く必要がありますが、本書に関しては私が自由に「こうすれば馬券力が上がります」という内容を書いたものとなっております。

馬券の初心者さんには特に見ていただきたい内容となっていますし「ここからの馬券人生のスタート」に役立てていただけると思います。

また、馬券歴が長い人にとっても使えることがきっとあるはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう