札幌記念とレイティング

札幌記念
ハープスターは出走するのでしょうか。

ブエナビスタの臭いがするような気もしますし
これでまた毎度お馴染み3歳馬が古馬とのレースで
ぶっちぎり人気で負けるようなケースがあると
勝手に競馬ファンが減るのが嫌ですね。

過剰な期待を背負わせておいて・・・
キズナでもそうですけど、まだまだ3歳馬は
チャレンジャーの立場でしかないわけですから。

まぁ、馬券的には面白いですけどね!

札幌記念は個人的にいつも見るのが
ミリオンダラーのアゲアゲホース(能力上昇該当)です。
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/maker/

過去6年で半分1着になり回収率188%

非該当の馬は回収率41%と差は歴然。

R馬の種類別でも

R+でレイティング1位・・・2勝2着2回
R+で↑以外の馬   ・・・2勝2着1回3着6回
R-         ・・・2勝2着2回

それ以外      ・・・2着1回

R-以上の馬だけで1~3着が決まったのは
過去6年で5回という結果。

(頭数が多すぎますが)

3歳馬で馬券内に来た馬は63.6以上が基準ですね。
負けている馬も掲示板には載っています。

まぁ、どうやってもハープスターはその基準を軽く超えて
おそらくは過去の3歳馬で最もレイティングが高い馬になりますが
人気と相談しないととても手が出ない馬という印象です。

トウカイパラダイス、トウケイヘイロー、ルルーシュ辺りが
後続を潰すような逃げを打った時に、ゴールドシップまでいる状態で
ハープスターがぶち抜く競馬ができるのかどうか?

勝つ資格の読者様やギャップ馬の会員様が好きであろう
ホエールキャプチャも登録されてますが、
この馬はもう坂路調教の動き次第ですから、それも楽しみですね。

ホエールキャプチャが走らない調教の時に本命打ったりする人を見ると
「あ~・・・走らんのに」とわかってしまうぐらいの馬ですもんねぇ。

この馬と、別の目線ではインバルコの2頭には
本当に僕も読者様も勉強させてもらいましたよね(笑)

LINE@配信しています

LINE@を配信しています。
更新情報や突発的に狙い馬などを配信などしています。
できるだけブログ掲載していない狙い馬をお届けしますので、ぜひぜひご登録くださいませ。
LINE@無料ですのでお気軽に!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう