Facebookページやミリオンダラー馬券術ブログなどで
重賞とレイティングの関係、過去の傾向などはよく書きますが
こちらではまた違ったアプローチで掲載してみましょう。

まず、ある期間の重賞のレイティング成績を見て下さい。

指数順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1位 47- 27- 17- 110/ 201 23.4% 36.8% 45.3% 81 84
2位 33- 29- 21- 108/ 191 17.3% 32.5% 43.5% 93 95
3位 15- 20- 28- 134/ 197 7.6% 17.8% 32.0% 50 101
4位 17- 20- 19- 141/ 197 8.6% 18.8% 28.4% 53 67
5位 11- 20- 25- 139/ 195 5.6% 15.9% 28.7% 57 124
6位 18- 10- 8- 139/ 175 10.3% 16.0% 20.6% 157 74
7位 10- 13- 9- 156/ 188 5.3% 12.2% 17.0% 85 68
8位 5- 8- 13- 161/ 187 2.7% 7.0% 13.9% 29 71
9位 12- 11- 9- 161/ 193 6.2% 11.9% 16.6% 140 75
10位 3- 9- 6- 162/ 180 1.7% 6.7% 10.0% 23 60
11位 2- 6- 4- 153/ 165 1.2% 4.8% 7.3% 7 30
12位 5- 5- 7- 164/ 181 2.8% 5.5% 9.4% 46 48
13位 3- 5- 6- 145/ 159 1.9% 5.0% 8.8% 24 37
14位 2- 0- 5- 135/ 142 1.4% 1.4% 4.9% 50 45
15位 3- 1- 6- 120/ 130 2.3% 3.1% 7.7% 30 53
16位 3- 4- 5- 102/ 114 2.6% 6.1% 10.5% 300 157
17位 0- 1- 0- 44/ 45 0.0% 2.2% 2.2% 0 11
18位 0- 1- 1- 38/ 40 0.0% 2.5% 5.0% 0 82

集計期間:2013. 1. 5 ~ 2014. 5.18

1~2位は比較的回収率が高い傾向にありますね。

この1~2位ですが、ここ最近の統計では回収が高い条件として
前走1着、もしくは6着以下というものがあります。

これに意味があるのであれば、前走1着で勢いがある状態での
レイティング1~2位という高評価であるというものと
前走掲示場に乗れなかったのに、レイティング値を下げる(ことが多い)結果になったのに
それでも今走上位ということは、それまでの貯金があるということになります。

これに該当している人気馬の信頼度はとても高いです。

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 24- 11- 7- 18/ 60 40.0% 58.3% 70.0% 94 91
2番人気 14- 4- 4- 23/ 45 31.1% 40.0% 48.9% 144 89
3番人気 3- 7- 7- 25/ 42 7.1% 23.8% 40.5% 41 79
4番人気 2- 3- 1- 21/ 27 7.4% 18.5% 22.2% 57 72
5番人気 2- 2- 1- 6/ 11 18.2% 36.4% 45.5% 150 123
6番人気 2- 1- 3- 11/ 17 11.8% 17.6% 35.3% 122 133
7番人気 2- 1- 1- 7/ 11 18.2% 27.3% 36.4% 256 188

集計期間:2013. 1. 5 ~ 2014. 5.18

この推測・予測が正しいかどうかわかりません。
しかし、数字と状況からそれがもつ意味を考えて参考にする馬券家/馬券ファンと
ただ数字を羅列している人では大きな差が出るものですから
ぜひ、上記の結果よりそれを推測した過程にも注目してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう