芝競争のテン乗りで勝ち星を多く上げている種牡馬は
上から順に以下のようになっています。

・ディープインパクト産駒 73勝
・キングカメハメハ産駒  49勝
・ハーツクライ産駒    45勝
・マンハッタンカフェ産駒 34勝
・ステイゴールド産駒   33勝
・フジキセキ産駒     30勝

さすがのディープインパクト産駒ですが回収率で見ると
ディープインパクトと他では大きな違いが有ります。

・ディープインパクト産駒 51%
・キングカメハメハ産駒  113%
・ハーツクライ産駒    94%
・マンハッタンカフェ産駒 89%
・ステイゴールド産駒   100%
・フジキセキ産駒     131%

勝てば良いというのは「競馬をしている側の話」であって
僕もあたなも「儲かること」を重視しないといけません。
行う側と買う側では全く立場が違うのです。

よくメルマガにも書きますが、当たればいいやという発想の人は
ほぼ確実に負けますし、トータルで車が買えるぐらいの金額を軽く負けます。

単勝で73回当たるけどお金が半分になる馬と
単勝で49回しか当たらないけどお金が増える馬と
どちらを選ぶのが賢い選択でしょうか?

もちろんこの傾向が今後も続くとは限りませんが
その意識があるないでは大きな差が生まれて当然なのです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう