menu
閉じる
  1. これぞ安定!という馬券ロジックを掲載
  2. 一番人気でのテン乗り作戦
  3. ミトラで学ぶ 調教時計と馬の成績・特徴の話
  4. カンパニータンク7月号 矢部美穂さんと対談
  5. 竹内ロジックで40万馬券を的中
  6. 指数も、ギャップ馬も、GTVもビクトグラブも働き者です。そして競馬特番…
  7. テン乗りが多い馬の考察1
  8. 連闘と連続騎乗からの狙い目
  9. チャンスでの乗り戻り
  10. 桜花賞は馬連1点+3連単2頭1・2着固定で固め打ち的中でした
閉じる
閉じる
  1. 天皇賞春 他 特別登録時点総合評価指数と注目馬
  2. 天皇賞春2017の傾向と対策
  3. WIN5とテン乗りの成績を調べていたら副産物が出てきました
  4. 競馬ソフトTARGETについての質問など
  5. サウスヴィグラス産駒の1歩目で止まる人と細分化ができる人
  6. 連敗馬を狙う簡単なヒント
  7. 乗り替わりの中身はテン乗りと乗り戻り
  8. 先週も指数で取れる馬券が沢山ありました
  9. 特別登録時点総合評価指数 マイラーズカップ フローラステークス 他
  10. 先行して負けた馬を次走買える条件
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

テン乗りで勝負する調教師と人気上位、人気薄のテン乗りで輝く騎手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


前回テン乗りと1番人気の騎手について
結果や狙い目、記念なポイントなどを書きましたが
今日もそれに続いてテン乗りの話をしていきますね。

・前回の記事はこちら

テン乗りで勝負が成功している騎手と失敗している騎手


テン乗りで勝負する調教師

前回はテン乗りで1番人気の割合が多い騎手を
紹介していきましたが調教師にも癖はあります。

例えば1番人気でテン乗りという条件で
圧倒的に割合が多いのは藤原英昭調教師です。
2位に5%以上をつけているのですから
JRAの調教師の中でもダントツです。

成績は勝率34.4% 回収率76%と
勝率は高めなので選択肢としては正解と言えますね。
この中でも福永騎手の該当が18回と最も多いですが
勝率は33.3%ということで平均的。

ただ浜中騎手で勝率44.4% ルメール騎手で勝率80.0%
川田騎手で連対率が87.5%ですから信頼度は高いです。

堀宣行調教師は戸崎騎手で勝率75.0%
ムーア騎手で勝率50.0%、石橋脩騎手で75.0%
その他外人騎手での勝利が多いです。

基本的に固定した騎手が多い中で特殊なのは音無調教師。
松若騎手が勝率57.1%で騎乗回数が最も多く
ルメールとデムーロも勝率50%超えでプラス収支。
松山騎手は3戦3勝、福永騎手も2戦2勝。
それ以外に1~2回騎乗で全勝している騎手が
9人もいるということで、テン乗りで人気であれば
信頼ができるという調教師ですね。

全体のトータルで勝率48.1% 回収率117%ですから
馬主、調教師自身、騎手、競馬ファン全てに対して
文句が言えない結果を出していると言えます。


2~5番人気のテン乗りと騎手

前回は1番人気に限定をした話をしましたが
今回はそれ以外の上位人気、2~5番人気での
騎手成績を知っておきましょう。

勝利数順で掲載していきます。

戸崎圭太 勝率14.4% 回収率86%
そつなく平均以上の成績を出しています。

福永祐一 勝率17.7% 回収率107%
ほぼ完璧な結果を残している騎手です。
彼の場合はアンチも多いので人気が甘くなりますね。

デムーロ 勝率16.0% 回収率88%
こちらも1番人気より2番手以下の馬が狙い目です。

ルメール 勝率17.0% 回収率95%
こちらも福永騎手に次いで文句なしの成績です。

内田博幸 勝率13.1% 回収率86%
平均より成績が良く十分な結果だと言えます。

田辺裕信 勝率13.9% 回収率98%
1番人気も抜群ですがこちらでも素晴しいですね。

川田将雅 勝率13.7% 回収率86%
戸崎騎手と同じぐらいでそつなくこなしています。

武豊   勝率10.3% 回収率67%
かなり成績が落ちているので危険です。

菱田裕二 勝率16.2% 回収率106%
かなり水準より高く福永騎手と遜色ないです。

柴山雄一 勝率14.4% 回収率109%
こちらもかなり成績が良い目立つ騎手です。

石橋脩  勝率14.9% 回収率107%
目立たない騎手ですが実は素晴しい成績です。

シュタルケ 勝率16.9% 回収率120%
福永騎手を超える成績です。

小牧太  勝率17.4% 回収率150%
意外ですが(失礼)ここ3年間で見ると
ナンバーワンは小牧騎手ですね。


6番人気以下ののテン乗りと騎手

人気薄でテン乗りで穴をあける騎手は魅力的ですね。
基本的に勝率は騎乗数が多い騎手は2~3%程度です。

注目できる騎手は松山騎手で回収率105%
北村宏司騎手は平均人気を考えると非常に高い
勝率5.0%で回収率122%と抜群です。

その他、田辺騎手が回収率153%で
彼はもうテン乗りの天才と言えますね。
人気問わず素晴しい成績を出しています。

松田大作騎手も回収率142%と高く狙い目ですが
戸崎騎手も回収率83%ぐらいはキープしていますし
福永騎手に関してはこの条件でも勝率5.3%で回収率122%。
彼もまたテン乗りの天才と呼べます。

横山騎手も回収率151%ありますが
彼の場合はテン乗りで全くこれまでと違う馬の魅力を
引き出すことに関してが天性の才能に見えますね。

またデムーロ騎手も回収率154%と高く
1番人気以外であれば買える騎手です。

このようにテン乗りも調教師で上手い下手がありますし
騎手も人気で信頼できるのかそうではないのか
そもそもどんな状況でもテン乗りが得意なのか?などと
やはり競馬は命ある生き物だけが関わっている種目ですから
様々な特徴があります。

少し興味が出たという方もおられるのではないでしょうか?

関連記事

  1. 【嗚呼、繋ぎテン乗り】7月16~17日

  2. 2014年5月時点のテン乗り

  3. 【嗚呼、繋ぎテン乗り】6月4~5日

  4. 【嗚呼、繋ぎテン乗り】8月15~16日

  5. 【追悼 後藤騎手】

  6. 二戦目の乗り替わりと調教師の関係

おすすめ記事

  1. 競馬アプリうましりの話
  2. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  3. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手
  4. これぞ安定!という馬券ロジックを掲載
  5. 指数やギャップ馬が多重に該当する馬が人気薄での好走。これが馬券の醍醐味でしょう!!

竹内監修競馬アプリ うましり

勝利の方程式 GTV FILE

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

10の指数が変える人生『take up arms』

ピックアップ記事

  1. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  2. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  3. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…
  4. こんにちは。ずっと僕が好きなロジックの1つを 今日は見せてしまおうかなと思います。◇ギャップ馬厳選 …
  5. 新潟11R 佐渡S1着馬はarms指数1位、S指数1位、更にF指数3位でギャップ馬にも該当していたエ…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る