テン乗りで勝負する調教師と人気上位、人気薄のテン乗りで輝く騎手

前回テン乗りと1番人気の騎手について
結果や狙い目、記念なポイントなどを書きましたが
今日もそれに続いてテン乗りの話をしていきますね。

・前回の記事はこちら

テン乗りで勝負する調教師

前回はテン乗りで1番人気の割合が多い騎手を
紹介していきましたが調教師にも癖はあります。

例えば1番人気でテン乗りという条件で
圧倒的に割合が多いのは藤原英昭調教師です。
2位に5%以上をつけているのですから
JRAの調教師の中でもダントツです。

成績は勝率34.4% 回収率76%と
勝率は高めなので選択肢としては正解と言えますね。
この中でも福永騎手の該当が18回と最も多いですが
勝率は33.3%ということで平均的。

ただ浜中騎手で勝率44.4% ルメール騎手で勝率80.0%
川田騎手で連対率が87.5%ですから信頼度は高いです。

堀宣行調教師は戸崎騎手で勝率75.0%
ムーア騎手で勝率50.0%、石橋脩騎手で75.0%
その他外人騎手での勝利が多いです。

基本的に固定した騎手が多い中で特殊なのは音無調教師。
松若騎手が勝率57.1%で騎乗回数が最も多く
ルメールとデムーロも勝率50%超えでプラス収支。
松山騎手は3戦3勝、福永騎手も2戦2勝。
それ以外に1~2回騎乗で全勝している騎手が
9人もいるということで、テン乗りで人気であれば
信頼ができるという調教師ですね。

全体のトータルで勝率48.1% 回収率117%ですから
馬主、調教師自身、騎手、競馬ファン全てに対して
文句が言えない結果を出していると言えます。

2~5番人気のテン乗りと騎手

前回は1番人気に限定をした話をしましたが
今回はそれ以外の上位人気、2~5番人気での
騎手成績を知っておきましょう。

勝利数順で掲載していきます。

戸崎圭太 勝率14.4% 回収率86%
そつなく平均以上の成績を出しています。

福永祐一 勝率17.7% 回収率107%
ほぼ完璧な結果を残している騎手です。
彼の場合はアンチも多いので人気が甘くなりますね。

デムーロ 勝率16.0% 回収率88%
こちらも1番人気より2番手以下の馬が狙い目です。

ルメール 勝率17.0% 回収率95%
こちらも福永騎手に次いで文句なしの成績です。

内田博幸 勝率13.1% 回収率86%
平均より成績が良く十分な結果だと言えます。

田辺裕信 勝率13.9% 回収率98%
1番人気も抜群ですがこちらでも素晴しいですね。

川田将雅 勝率13.7% 回収率86%
戸崎騎手と同じぐらいでそつなくこなしています。

武豊   勝率10.3% 回収率67%
かなり成績が落ちているので危険です。

菱田裕二 勝率16.2% 回収率106%
かなり水準より高く福永騎手と遜色ないです。

柴山雄一 勝率14.4% 回収率109%
こちらもかなり成績が良い目立つ騎手です。

石橋脩  勝率14.9% 回収率107%
目立たない騎手ですが実は素晴しい成績です。

シュタルケ 勝率16.9% 回収率120%
福永騎手を超える成績です。

小牧太  勝率17.4% 回収率150%
意外ですが(失礼)ここ3年間で見ると
ナンバーワンは小牧騎手ですね。

6番人気以下ののテン乗りと騎手

人気薄でテン乗りで穴をあける騎手は魅力的ですね。
基本的に勝率は騎乗数が多い騎手は2~3%程度です。

注目できる騎手は松山騎手で回収率105%
北村宏司騎手は平均人気を考えると非常に高い
勝率5.0%で回収率122%と抜群です。

その他、田辺騎手が回収率153%で
彼はもうテン乗りの天才と言えますね。
人気問わず素晴しい成績を出しています。

松田大作騎手も回収率142%と高く狙い目ですが
戸崎騎手も回収率83%ぐらいはキープしていますし
福永騎手に関してはこの条件でも勝率5.3%で回収率122%。
彼もまたテン乗りの天才と呼べます。

横山騎手も回収率151%ありますが
彼の場合はテン乗りで全くこれまでと違う馬の魅力を
引き出すことに関してが天性の才能に見えますね。

またデムーロ騎手も回収率154%と高く
1番人気以外であれば買える騎手です。

このようにテン乗りも調教師で上手い下手がありますし
騎手も人気で信頼できるのかそうではないのか
そもそもどんな状況でもテン乗りが得意なのか?などと
やはり競馬は命ある生き物だけが関わっている種目ですから
様々な特徴があります。

少し興味が出たという方もおられるのではないでしょうか?

LINE@配信しています

LINE@を配信しています。
更新情報や突発的に狙い馬などを配信などしています。
できるだけブログ掲載していない狙い馬をお届けしますので、ぜひぜひご登録くださいませ。
LINE@無料ですのでお気軽に!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう