閉じる
  1. ミリオンダラー種牡馬も高配当!!
  2. 乗り戻りの重賞は武豊が好成績
  3. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  4. 実は面白い障害レースでのテン乗り
  5. 美浦坂路調教から見える大きな狙い目について 2
  6. 【坂路調教/RecordFilter】基本的説明編
  7. 竹内は、名古屋競馬場への適正レベルが本格化したのかもしれません
  8. 毎週火曜日20時より@FMにて放送の『勝手に応援BSJ』に出演していま…
  9. これぞ安定!という馬券ロジックを掲載
  10. 第3回アルテミスS
閉じる
閉じる
  1. 特別レース期待値の高い馬 シルクロードステークス 根岸S
  2. 2018/1/20~21 次走期待値の高い馬のメモ
  3. 特別登録時点総合評価指数 シルクロードステークス 根岸Sなど
  4. レコフィル指数 1月21日 東海S アメリカジョッキークラブカップなど…
  5. レコフィル指数 1月20日 すばるS 若駒Sなど
  6. 特別レース期待値の高い馬 東海ステークス アメリカジョッキークラブカッ…
  7. 2018年には慣れましたか?
  8. 特別登録時点総合評価指数 東海ステークス アメリカジョッキーCC など…
  9. 2018/1/13~14 次走期待値の高い馬のメモ
  10. レコフィル指数 1月14日 第65回日経新春杯 第58回京成杯 など
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

【嗚呼、繋ぎテン乗り】8月6~7日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【嗚呼、繋ぎテン乗り

———————————————-
「嗚呼、繋ぎテン乗り」とは
テン乗り時に勝率4.9%以下の騎手のグループで
次走そのグループ以外の騎手が騎乗すると
勝率が5.7% 回収率77%に上がるもの。
(※グループは別途掲載)
継続して繋ぎテン乗り騎手が騎乗すると
勝率が3.3% 回収率55%になっている。

繋ぎテン乗り騎手が2~3着で着差0.2差までの
結果を折角出したのに、次走がそれ以外の騎手に変えられると、
勝率が16.6% 単113%まで上昇している。

※馬名前の記号はTARGET出力のものなので気にせずに。
———————————————-

【先週の繋ぎテン乗り騎手のテン乗り騎乗馬】

ジャストヒーロー
アオテンジョウ
ヌンダーウ
ダンスウィズミー
セルデューク
クードヴァン
デルマオシマ
クリスタルテーラー
ワンダフルニュース
サニーデイヒーロー
クラウンノキミ
レッドファーレン
ブレネンデリーベ
マイネルプロンプト
レッドリュンヌ
クリノクレオパトラ
ベルニーニ
テーオーソルジャー
ダンツレガリア
レオパルディナ
ダイシンヤース
ナリノクインビー
インテグリティー
ヴァーシカラー
リボンティアラ
マイネルロタシオン
ツインフルムーン
メイショウルヴァン
ファインキャプテン
ギブナッシンバック
メイショウナゴミ
ラッキーダン
フィールドシャルム
ビービーオドラント
ビクトリーミノル
タガノグリズリー
プレイヤーハウス
メジャーシップ
フミノムーン
ペイシャフェリス
クロニクルスカイ
イレプレイスブル
キョッコウ
クーロゼ
オレイアス
ジョリー
ノーム
アルマゲドン
ライオットストーム
メープルフレイバー
ニシノタカラモノ
アフィニータ
シャンティエン
ミガット
ピポパポ
ブラックベリー
レアファインド
ウインスラッガー
ボルゲーゼ
エアーウェーブ
ハドソンヤード
アドマイヤコリン
エイシンハドソン
ガッサンプレイ
$コリンブレッセ
ジーアイウォーカー
アンリキャトル
コスモメソッド
コスモローイエット
ステラポラーレ
シュウチョウ
ブルークリフ
$トゥルーリーウィル
セイウンタキノボリ
シゲルムツゴロウ
シャリオドール
リーネアロッサ
クラウンボルチモア
クラウンアゲン
ウインマリカ
ドラゴンザムライ
フィオレンツァ
ジャルーズ
ヴァタルサイビーチ
コメットシーカー
ブレイクエース
ダッシングブルー
シンボリラパス
オーネットサクセス
ギャラクシーエクス
タイセイララバイ
$ロケットダッシュ
ヨシオ
ラテールプロミーズ
コパノリスボン
グランセブルス
シゲルサケガシラ
トウショウスレッジ
エビスリアン
ステラルーチェ
キョウエイスコール
ゴールデンレッグ
シゲルツキノワグマ
バイセツ
シゲルクロサイ
ジューンリーザ
タガノラガッツォ
ドライビングレイン
バーニングテイスト
トーキングポイント
メイショウゴッデス
アップスタイル
ダイシンザーゲ
メイショウカネミツ
カマラードミノル
タワーブリッジ
デンコウセドナ
リュウセイ
ビッグステラ
ジューンマドレーヌ
ノースメイジャイ
タニノマンボ
ミスキララ
ラッフォルツァート
トシザキミ
メイショウフライキ
バーサーカー
ショウナンカラーズ
ナムラボンド
タガノグルナ
エイシンヴィーヴォ
ピーマックス
ローゼンタール
ドリームプランナー
*ハーランズワンダー
フローレススカイ
ナンヨーリノ
テイエムトラネコ
フィールブリーズ
テイエムテツジン
エリタージュゲラン
メイショウキトラ
タイマツリ
クランモンタナ
ラホーヤビーチ

【次走テン乗り繋ぎ騎手以外の騎乗で
勝率と単回収が上がる条件に該当している馬】


クラウンアゲン
インテグリティー
エイシンハドソン
メープルフレイバー

次走、繋ぎテン乗りグループ以外の騎手が
騎乗した場合には勝率も回収率も高めになっている
という考え方になっています。


——————————————————————————
嗚呼、繋ぎテン乗りグループ
石神深一  石川裕紀  石橋脩   伊藤工真  井上敏樹
岩崎翼   江田照男  大野拓弥  大庭和弥  岡田祥嗣
荻野琢真  嘉藤貴行  川島信二  城戸義政  熊沢重文
国分恭介  国分優作  小坂忠士  小林徹弥  木幡初広
木幡初也  酒井学   鮫島良太  柴田大知  柴田未崎
嶋田純次  杉原誠人  高倉稜   武幸四郎  太宰啓介
田中健   田中博康  丹内祐次  津村明秀  中井裕二
長岡禎仁  中谷雄太  西田雄一  花田大昂  原田和真
伴啓太   藤懸貴志  武士沢友  ブノワ   古川吉洋
的場勇人  黛弘人   水口優也  宮崎北斗  幸英明
村田一誠  森一馬   横山和生  義英真   吉田豊  和田竜二
——————————————————————————

関連記事

  1. 【嗚呼、繋ぎテン乗り】3月19~21日

  2. 【嗚呼、繋ぎテン乗り】10月24~25日

  3. 好調教馬にテン乗りという組み合わせで信頼できる騎手

  4. 【嗚呼、繋ぎテン乗り】5月7~8日

  5. TARGETとエクセルを使ってテン乗りや乗り戻りを抽出する方法

  6. 騎手が定着しない馬を知る

おすすめ記事

  1. 競馬記者が◎を打たない馬を買うことの重要性と今後の馬券界
  2. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  3. 競馬アプリうましりの話
  4. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  5. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手

テイクアップアームズからのプレゼント!

10の指数が変える人生『take up arms』

竹内著書



竹内監修競馬アプリ うましり

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

ピックアップ記事

  1. こんばんは、竹内です。あるテイクアップアームズの会員様から『今の競馬ファンの…
  2. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  3. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  4. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  5. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る