こんばんは、竹内です。

2014年以降で100万馬券が出たレースの中で、
30回以上出走している種牡馬の中で
複勝率が高いベスト3は以下の種牡馬のようです。

----------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
ゴールドアリュール 2- 4- 5-25/36 5.6% 16.7% 30.6% 199 341
ゼンノロブロイ 5- 5- 5-43/58 8.6% 17.2% 25.9% 528 328
キングカメハメハ 7- 8- 4-63/82 8.5% 18.3% 23.2% 659 251
----------------------------------------------------------------------

ただ、この3頭より目立って見えるのがこちら。

----------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
ハーツクライ 6- 4- 2-55/67 9.0% 14.9% 17.9% 454 258
----------------------------------------------------------------------

勝率の高さは目につきますよね。

さて、そんなハーツクライ産駒ですが
7番人気以下の成績を見るとかなり偏りが見られます。

関東馬
芝 回収70%
ダ 回収58%

関西馬
芝 回収66%
ダ 回収196%

関西馬のダートが極端に良いですね。

ここを更に細分化していくと

当該週坂路53.9秒以下 回収537%

2013年以降、1頭以上は毎年大穴をあけています。

気がついたら狙う感じでここから100万馬券を
狙ってみると夢に対しての照準を絞れるかもしれませんよ!?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう