競走馬の人生はどこで何が起こるかわかりません。
皐月賞馬になるほどの能力があるというのに
その後は全然勝てなくなるような馬もいますし
何より1レースで勝てるのは当然1頭であって(同着除き)
その1つのレースに出走するのも好き勝手出れるのではなく
1ヶ月に1回、数カ月で1回、1年に数回ぐらいですから
連敗するということ自体は当たり前のことではあるのですけどね。

さてそんな連敗した馬の話をしていきたいと思います。


4着以下に5連続以上でなっている馬

5戦以上連続して4着以下の馬に関してですが
実は回収率的には78%ほどありますので
1番人気を買い続けるのと回収率は変わりません。

この条件に該当する馬が1~3番人気になる割合は
3%ぐらいしかありません。

9.9倍以下のオッズになるのも7%程度ですから
大半はやはり人気薄になってきます。
これは当たり前のことで、特に競馬新聞というのは
過去5走ぐらい前までしか情報がありませんから
そこが全て4着以下なら当然人気にはなりませんよね。

クラス別で見ると未勝利戦から1000万ぐらいまでは
回収率は70~80%ぐらいありますが
重賞ともなると回収率が20%程度まで落ちてしまいます。

なので積極的に買う必要性はあまりないのですが
そんな馬だからこそ買える条件というのもあるのです。


・騎手
成績が良いのは松若騎手、戸崎騎手、田辺騎手
丸山騎手、北村友一騎手、丹内騎手などの成績が良いです。

・調教師
矢作調教師、音無調教師、梅田調教師、鹿戸調教師
木原調教師、尾形調教師などの成績が良いです。

・血統
ディープインパクト産駒やダイワメジャー産駒
アドマイヤムーン産駒にメイショウボーラー産駒などの
回収率が高めです。

・前走Rレベル
ミリオンダラー馬券術の前走高★レベルは
回収率が98%ほどあり高いです。


以前AmazonKindle本として
蘇りの法則というのを書きましたが
またしっかりとまとめた物を書いてみようかな?と思っています。

時間との相談ですけどもね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう