menu
閉じる
  1. プレミアムホース爆裂
  2. 【坂路調教/RecordFilter】基本的説明編
  3. 二歳重賞の予想材料になる動画
  4. テイクアップアームズの企画動画
  5. G1と競馬ブックレイティングの目安
  6. マイニング上位の得意条件
  7. 発売直前レースで本書掲載理論が大穴的中
  8. カンパニータンク7月号 矢部美穂さんと対談
  9. 新馬戦は当該週坂路をチェック
  10. 【レースの絞り方】【馬の絞り方】
閉じる
閉じる
  1. ラジオNIKKEI賞 CBC賞 特別登録時点総合評価指数
  2. 下半期も頑張っていきましょう
  3. 上半期のG1はarms指数が圧倒的な成績でした
  4. 宝塚記念 その他 特別登録時点総合評価指数
  5. 宝塚記念2017の傾向と対策
  6. ユニコーンステークス、函館スプリントステークス 特別登録時点総合評価指…
  7. ディープインパクトを征するディープインパクトとキングカメハメハ
  8. マーメイドステークス エプソムカップ その他 特別登録時点総合評価指数…
  9. 笠松競馬場に行ってきました
  10. 馬券収支を上げていくために必要なこと
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

乗り替わりの中身はテン乗りと乗り戻り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


テン乗りの話を先週記事にしましたが
今回は「乗り戻り」についてです。

乗り戻りと乗り替わりとテン乗りを分ける

まず世間的には99.9%の競馬ファンが
騎手が替わることを乗り替わりと括りますが
私はそうではないと思います。

それは先週記事にした「テン乗り」と「乗り戻り」を
分ける必要があるのではないか?と思うのです。
ですから乗り替わりという言葉を使う必要はなく
連続騎乗とテン乗りと乗り戻りで分ける方が良いと思います。

さて、乗り戻りというのは以前乗っていた馬に
再度騎乗するということになります。

そのケースは様々です。

・リーディング上位騎手

過去に騎乗していた競走馬を捨てて
その馬が育ってきた時や仕上がりが良い時に
殺到と乗り戻ってくる。

・リーディング下位騎手

騎乗機会が欲しい騎手が騎乗している成績の悪い馬を
色々な騎手が乗り回しているという状況が多い。

・騎乗が被ってしまった

主戦だが別の競馬場や同じレースの中で
優先したいお手馬がいた場合に一度手放したが
その後に元サヤに戻るというケース。

このように色々なケースが考えられます。


リーディング上位騎手は成績が良い

戸崎騎手は乗り戻りで勝率15.0% 回収率83%
福永騎手は勝率12.3% 回収率89%
川田騎手は勝率14.2% 回収率88%
デムーロ騎手は15.5% 回収率87%

やはり上位騎手はある程度自由度がありますから
このように成績が良いです。

※ルメール騎手は勝率16.4%ありますが回収率が64%と低い。


休み明け3~4戦目の走り頃で乗り戻りは買い

叩き2戦目は買いという言葉がありますが
これは実際には嘘で回収率が非常に低いということは
私のブログやメルマガ読者様ならご存知かと思います。

本当の買い時はその後となるのですが
乗り戻りに関しても3~4戦目は回収率が高く
ただ乗り戻りで3~4戦目で93%あります。

前走6着以下だと100%を超えてくるということも
覚えておいて損はないのではないでしょうか。

テン乗りで勝負する調教師と人気上位、人気薄のテン乗りで輝く騎手


参加してます!記事が参考になったら応援してください。競馬ブログランキングへ

関連記事

  1. 【嗚呼、繋ぎテン乗り】11月21~23日

  2. 【嗚呼、繋ぎテン乗り】4月23~24日

  3. 【嗚呼、繋ぎテン乗り】10月17~18日

  4. 坂路調教と乗り替わりから見る勝負パターン

  5. 【嗚呼、繋ぎテン乗り】9月26~27日

  6. チャンスでの乗り戻り

おすすめ記事

  1. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  2. 競馬アプリうましりの話
  3. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  4. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手
  5. これぞ安定!という馬券ロジックを掲載

竹内監修競馬アプリ うましり

勝利の方程式 GTV FILE

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

10の指数が変える人生『take up arms』

ピックアップ記事

  1. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  2. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  3. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  4. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…
  5. こんにちは。ずっと僕が好きなロジックの1つを 今日は見せてしまおうかなと思います。◇ギャップ馬厳選 …

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る