閉じる
  1. 強烈なプレゼント掲載中
  2. 指数も、ギャップ馬も、GTVもビクトグラブも働き者です。そして競馬特番…
  3. 第3回アルテミスS
  4. ブックレイティングとは
  5. 指数の好調は続きますね
  6. ミリオンダラー種牡馬も高配当!!
  7. 【坂路調教/RecordFilter】基本的説明編
  8. コンテンツ絶好調!26万馬券の的中は指数&動画がズバリ!
  9. 【特別動画】 買うべきレースと竹内ロジックで買うべき馬
  10. 9月1発目から大好調!!
閉じる
閉じる
  1. 特別登録時点総合評価指数 有馬記念2017など
  2. 第69回朝日杯フューチュリティS 出走馬前走データ
  3. レコフィル指数とブーストポイント 12月17日 第69回朝日杯フューチ…
  4. 第3回ターコイズS 出走馬前走データ
  5. レコフィル指数とブーストポイント 12月16日 第3回ターコイズS
  6. 特別レース期待値の高い馬 朝日杯フューチュリティステークス
  7. 高配当も高払い戻しの単も守備範囲というスタイルです。
  8. 特別登録時点総合評価指数 朝日杯フューチュリティステークスなど
  9. 2017/12/9~10 次走期待値の高い馬のメモ
  10. うましりはこれがあるから怖い
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

先行して負けた馬を次走買える条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


競馬には前残りや差し決着などというように
レース結果と脚質が偏ることが多々あります。

前に行った馬がそのままゴールインをして
競艇のように決まるレースは多くありますし
前の馬が全て潰れて後方から差してきた馬が
上位を独占するようなレースも目にしますし
見ていて楽しいレースでもありますよね。

さて、基本的に競馬は先行有利な種目ですし
後方から行く馬は当然不利も受けやすいですし
何より前が全く止まらなければ勝てません。


差し競馬をチェックする


例えばこのようなレースを想定しました。

・着順1~3着までが全て4コーナーで6番手以下の馬

このレースで前走4角で前の方にいた馬は
今走成績が高くなるのではないでしょうか?

1番手・・・回収率67%
2番手・・・回収率110%
3番手・・・回収率86%

先頭の馬こそ回収率は低いですが
全体的に見れば高い回収率になっています。

もう少し広げて5番手以内だった馬を抜き出しますが
それでも差し競馬になったからと行って着順が低すぎるのは
力が足りていないので前走0.5秒差以内でゴールした馬を残します。

※ちなみに上記時点で残る馬は前走4着以下のみとなります。
それがピンとこない人は最初から読み直してください。

これで回収率が95%あり勝率も10%以上あります。
また、今走人気が4番人気以下であれば回収率111%まで上がり
狙い目になってくることがわかります。


なぜ前走先行して負けた馬が狙い目になるのか

これは言うまでもなく、競馬で有利な先行馬が
前走は差しの競馬になり負けたものの
着差としては大きくなかったので能力は高いと考え、
なおかつ競馬は先行有利なのですから確率上として
次走は有利な流れになる可能性が高いから、と言えます。

これは本来でれば競馬予想のベーシックな部分ですが
近年の競馬ファンは「競馬新聞丸乗り」という層が9割で
残りの1割は私のように凝った見方をする人という印象です。

なので通常の競馬予想の少しだけ先にある
基本ルート上の考え方ですら未だに効果的なのだと言えます。

回収率95%が年間で出せる競馬ファンは10%もいません。
111%なんていうのは3%前後というところでしょう。

またこういう部分を超えているのが更に先に行く人であって
私が以前より言う「勝ち方を選べる時代」に生きる人だとも言えます。

関連記事

  1. Theチョイス トップジョッキーの相馬眼

  2. 馬体重の増減が多い馬が沢山いるレースの攻略

  3. 変コロ4

  4. 競馬ソフトTARGETについての質問など

  5. 消し馬が沢山いるレースの活用とレース選定方法

  6. 前走1角1~2番手の馬が5頭以上のレースの攻略

おすすめ記事

  1. 競馬記者が◎を打たない馬を買うことの重要性と今後の馬券界
  2. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  3. 競馬アプリうましりの話
  4. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  5. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手

テイクアップアームズからのプレゼント!

10の指数が変える人生『take up arms』

竹内著書



竹内監修競馬アプリ うましり

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

ピックアップ記事

  1. こんばんは、竹内です。あるテイクアップアームズの会員様から『今の競馬ファンの…
  2. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  3. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  4. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  5. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る