ミリオンダラー馬券術とG1レースの関係性とデータの扱いに慣れてない人が損をしているという話。

ミリオンダラー馬券術でG1を狙う方法は色々とあるのですが、基本的に簡単にまず絞り込む方法を掲載したいなと思います。

まず2014年以降のG1競走における前走Rレベル別の成績を見てみましょう。

前走Rレベル着別度数勝率複勝率単回値
高★42- 39- 36-473/5907.1%19.8%57
高+8- 14- 12-187/2213.6%15.4%175
高-12- 4- 11-119/1468.2%18.5%77
普通7- 11- 13-147/1783.9%17.4%30
低+3- 3- 3- 72/ 813.7%11.1%18
低-5- 7- 4- 87/1034.9%15.5%57
低★0- 1- 2- 11/ 140.0%21.4%0

何の絞り込みもせず前走Rレベルだけですので、全頭高★に該当することもありますからこんな感じの成績になりますが、それでも普通以下の経由馬は回収率が低いですね。

さて、ここで前走の人気を見てみると前走人気薄だった馬が急にG1で好走することは少ないということがわかります。

前走人気着別度数勝率複勝率単回値
前走1人気40- 24- 26- 179/ 26914.9%33.5%125
前走2人気15- 22- 13- 153/ 2037.4%24.6%56
前走3人気12- 13- 5- 146/ 1766.8%17.0%202
前走4人気7- 5- 14- 122/ 1484.7%17.6%86
前走5人気8- 9- 7- 105/ 1296.2%18.6%71
前走6~9人5- 11- 16- 297/ 3291.5%9.7%19
前走10人~1- 3- 7- 194/ 2050.5%5.4%3

ここで、前走1~5番人気に限定をして前走Rレベルで絞ってみると、明らかに高いレベル経由の馬の期待値が高くなってきます。

前走Rレベル着別度数勝率複勝率単回値複回値
高★39- 30- 29-256/35411.0%27.7%8878
高+8- 13- 9-113/1435.6%21.0%271109
高-10- 4- 9- 82/1059.5%21.9%7285
普通7- 10- 6- 92/1156.1%20.0%4657
低+2- 2- 3- 45/ 523.8%13.5%1770
低-5- 7- 2- 50/ 647.8%21.9%9238
低★0- 0- 2- 6/ 80.0%25.0%0120

最後に、前走1着馬は期待値が低いので、前走負けた馬の中で着差が0.5差までと限定をして前走Rレベルを見ると、高★、高+が勝ち馬として安定していますのでここを中心で考えるというのが良いのではないかと思います。

前走Rレベル着別度数勝率複勝率単回値複回値
高★17- 16- 6-112/15111.3%25.8%10473
高+5- 2- 5- 30/ 4211.9%28.6%22182
高-4- 3- 3- 31/ 419.8%24.4%64100
普通4- 5- 4- 27/ 4010.0%32.5%109105
低+1- 0- 2- 19/ 224.5%13.6%10122
低-5- 1- 0- 14/ 2025.0%30.0%29456
低★0- 0- 1- 2/ 30.0%33.3%0270

また、上記の結果は頭数が複数頭いる場合もありますので勝率が低く見えてしまいますが、該当馬の単勝を全て買った場合の勝率は37.9%まで上がります。

この辺りはデータの見方として注意しないといけないところですので、データを扱う初心者の人は注意してくださいね。

なので表面的な母数に対しての勝率だけで見てしまうと、本当は高的中高回収のものを書いているのに、的中率が低いと勘違いして参考にしないという人も・・・恐らくこの10年で数百人単位でおられると思います。(汗)

他の指数のロジックとかも同じことが言えますからね。

ミリオンダラー馬券術 関連商品

ミリオンダラー馬券術(単行本)

ミリオンダラー種牡馬(単行本)

ミリオンダラー馬券術出馬表(競馬最強の法則運営)
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/
ミリオンダラーMAKER(競馬最強の法則運営)
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/maker/

ブログランキング参加中!!あなたの応援クリックが更新モチベーションに繋がります、応援よろしく!

 

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~は、競馬本著者の竹内が制作したPDF形式の電子書籍馬券本となっております。

競馬本の単行本として発売するときには「1つのテーマで複雑ではないもの」という制約がある中で書く必要がありますが、本書に関しては私が自由に「こうすれば馬券力が上がります」という内容を書いたものとなっております。

馬券の初心者さんには特に見ていただきたい内容となっていますし「ここからの馬券人生のスタート」に役立てていただけると思います。

また、馬券歴が長い人にとっても使えることがきっとあるはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう