閉じる
  1. 福島競馬で毎年のように高回収率を出している馬とは?(動画)
  2. 発売直前レースで本書掲載理論が大穴的中
  3. 気落ちしながら細かい的中の積み重ね
  4. ミリオンダラー種牡馬も高配当!!
  5. 地道な土日でした
  6. トーセンラー 坂路時計と成績
  7. 一番人気でのテン乗り作戦
  8. タガノグランパ 坂路時計と成績
  9. 【レースの絞り方】【馬の絞り方】
  10. ブックレイティングとは
閉じる
閉じる
  1. 新潟2歳ステークス キーンランドカップ 特別登録時点総合評価指数と注目…
  2. レコフィル判定と成績(本日も試しに掲載)
  3. レコフィル判定と成績(試しに掲載)
  4. 坂路調教時計とレース間隔からタフな馬を見つけて高回収率を狙う方法
  5. 札幌記念 北九州記念 特別登録時点総合評価と注目馬
  6. 両重賞はOPENKillerでタブル的中
  7. うましり  大型アップデートVer2.0公開
  8. 関屋記念 エルムステークス 他 特別登録時点総合評価指数
  9. 指数判定シートと指数2を作りました
  10. 京都ダート1400mを竹内ロジックで簡単攻略する
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

競馬で「勝つことに勝たないといけない」という状況に出会う時代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

馬券の世界では理想を手に入れた時に
「それ以上を望む」という向上心を持てる人は少なく
実際には「理想じゃなかった」と思う人が多いです。

例えば以下の成績というのは竹内コンテンツを
利用している人であったら簡単に再現できるレベルのロジックです。
指数とかRレベルとかSPLとか竹内の理論の中で
当たり前に回収率が高くなる物を厳選していく感じですが
例えばこれを手に入れたとしましょう。

 

年・年月 着別度数 勝率 連対率 単回値 複回値
2017年 28- 18- 24-130/200 14.0% 23.0% 141 106
2016年 90- 74- 79-513/756 11.9% 21.7% 127 90
2015年 102- 54- 63-492/711 14.3% 21.9% 135 88
2014年 94- 88- 75-465/722 13.0% 25.2% 131 100
2017年4月 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 0 156
2017年3月 7- 8- 6- 35/ 56 12.5% 26.8% 155 122
2017年2月 8- 2- 7- 38/ 55 14.5% 18.2% 183 90
2017年1月 13- 7- 10- 53/ 83 15.7% 24.1% 115 101
2016年12月 4- 4- 9- 38/ 55 7.3% 14.5% 129 91
2016年11月 9- 4- 4- 40/ 57 15.8% 22.8% 156 82
2016年10月 10- 6- 8- 53/ 77 13.0% 20.8% 145 80
2016年9月 7- 4- 4- 32/ 47 14.9% 23.4% 103 54
2016年8月 8- 6- 6- 26/ 46 17.4% 30.4% 144 115
2016年7月 9- 6- 5- 47/ 67 13.4% 22.4% 175 93
2016年6月 5- 4- 8- 28/ 45 11.1% 20.0% 155 103
2016年5月 5- 4- 7- 45/ 61 8.2% 14.8% 50 68
2016年4月 12- 8- 10- 48/ 78 15.4% 25.6% 221 125
2016年3月 4- 10- 8- 44/ 66 6.1% 21.2% 35 105
2016年2月 7- 8- 4- 51/ 70 10.0% 21.4% 76 65
2016年1月 10- 10- 6- 61/ 87 11.5% 23.0% 126 96
2015年12月 7- 7- 7- 39/ 60 11.7% 23.3% 90 93
2015年11月 10- 4- 5- 38/ 57 17.5% 24.6% 218 110
2015年10月 11- 4- 3- 49/ 67 16.4% 22.4% 156 66
2015年9月 7- 3- 3- 36/ 49 14.3% 20.4% 79 56
2015年8月 6- 2- 3- 38/ 49 12.2% 16.3% 72 47
2015年7月 3- 3- 5- 31/ 42 7.1% 14.3% 22 64
2015年6月 7- 7- 3- 37/ 54 13.0% 25.9% 209 107
2015年5月 11- 4- 10- 49/ 74 14.9% 20.3% 166 102
2015年4月 6- 3- 3- 30/ 42 14.3% 21.4% 147 104
2015年3月 13- 4- 11- 51/ 79 16.5% 21.5% 144 91
2015年2月 9- 6- 6- 46/ 67 13.4% 22.4% 93 90
2015年1月 12- 7- 4- 48/ 71 16.9% 26.8% 168 106
2014年12月 9- 4- 8- 47/ 68 13.2% 19.1% 137 88
2014年11月 7- 8- 8- 41/ 64 10.9% 23.4% 71 88
2014年10月 9- 5- 8- 44/ 66 13.6% 21.2% 141 90
2014年9月 2- 8- 6- 23/ 39 5.1% 25.6% 72 112
2014年8月 8- 3- 4- 37/ 52 15.4% 21.2% 167 75
2014年7月 6- 9- 4- 22/ 41 14.6% 36.6% 156 147
2014年6月 14- 6- 7- 31/ 58 24.1% 34.5% 165 113
2014年5月 10- 10- 6- 43/ 69 14.5% 29.0% 117 96
2014年4月 7- 8- 7- 39/ 61 11.5% 24.6% 117 105
2014年3月 9- 11- 7- 53/ 80 11.3% 25.0% 127 102
2014年2月 4- 9- 5- 35/ 53 7.5% 24.5% 56 87
2014年1月 9- 7- 5- 50/ 71 12.7% 22.5% 220 108


まずそもそも「単勝が無理」という人は多いので
その時点で脱落する人が出てきます。
競馬ファンの心理というのはとても特殊なので
単50倍を1点10000円で当てた人に対して
3連単100倍を100円で100点買いして当てた人が
なぜか威張るという世界です。(笑)

次にこの表を見ると的中率は高い法ですが
例えば月間で5勝しかしないこともあります。
それでも回収率100%を超えるときもあるのですが
まず競馬ファンで的中が月に5回しか味わえないことに
耐えられない人なんて沢山います。
その時点できっぱりとマイナス収支を選択できる
謎の潔さを持っている人が多いです・・・。

最後に、上記2つなんて乗り越えることができる!
という人でも次で9割が脱落します。
(プラス収支で乗り越えるも何もありませんけどね。)

これを2014年1月から見ていくと
2月の56%で脱落する人が半分以上でしょう。
そこからの連勝が半年続いても2014年の9月でまた半数が消えます。
そして全体の9割が2015年7~9月で脱落することでしょう。
それでも明らかに収支は高くなり生活や娯楽などに
お金が使える状態になっているのに「脱落」という
謎のリタイヤをしてしまうものです。

勝つことにすら耐えることができない時点で
ギャンブルで勝てることはほぼありえません。

一般の競馬ファンの人は「勝ちたい」と思って馬券を買いますが
もうある程度のデータやロジックを持っている人の世界では
「勝てるけどこの勝ち方が苦手だ、だから勝つことをやめよう」という
ジレンマが生じるようになっています。

「勝つ行為に打ち勝てるのか」という贅沢な悩みを抱えて
生きていくという状況が、現代の競馬ファンの壁なんでしょう。

余談ですが、私はここ1年ほどジムに通っています。
バーベルを上げ、体幹を鍛え、加圧もしてヘロヘロになりますが
結果的にほぼ確実に筋力はアップしていきます。

結果が良い方に出ることが見えているのに
その過程が辛くて辞める人も沢山いることでしょう。

これと近いことが言えるのかもしれませんね。

関連記事

  1. 安田記念対策はFacebookページで!

  2. 10月最終週は平常運転

  3. 2016年 皐月賞 特別登録時点指数と注目馬

  4. 高松宮記念

  5. 第59回阪急杯

  6. 現実を見る勇気はありますか?

おすすめ記事

  1. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  2. 競馬アプリうましりの話
  3. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  4. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手
  5. これぞ安定!という馬券ロジックを掲載

テイクアップアームズからのプレゼント!

10の指数が変える人生『take up arms』

竹内監修競馬アプリ うましり

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

ピックアップ記事

  1. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  2. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  3. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  4. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…
  5. こんにちは。ずっと僕が好きなロジックの1つを 今日は見せてしまおうかなと思います。◇ギャップ馬厳選 …

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る