menu
閉じる
  1. 新馬戦は当該週坂路をチェック
  2. 競馬関連 配信動画ピックアップ
  3. 竹内の予想手順の1つ
  4. 【競馬ソフトTARGET】調教師検索と最古データを利用しよう
  5. 指数も動画も好調でした
  6. 実は面白い障害レースでのテン乗り
  7. 40万馬券「こんなの取れねーよ!」は言わせません
  8. 二歳重賞の予想材料になる動画
  9. 変コロ4
  10. 漫画でわかる馬券の話 VOL2 『穴党とは根拠あるべくして』
閉じる
閉じる
  1. 天皇賞春 他 特別登録時点総合評価指数と注目馬
  2. 天皇賞春2017の傾向と対策
  3. WIN5とテン乗りの成績を調べていたら副産物が出てきました
  4. 競馬ソフトTARGETについての質問など
  5. サウスヴィグラス産駒の1歩目で止まる人と細分化ができる人
  6. 連敗馬を狙う簡単なヒント
  7. 乗り替わりの中身はテン乗りと乗り戻り
  8. 先週も指数で取れる馬券が沢山ありました
  9. 特別登録時点総合評価指数 マイラーズカップ フローラステークス 他
  10. 先行して負けた馬を次走買える条件
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

最終レースの位置づけを重くすると・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


最終レース予想との向き合い方

競馬ファンがある意味メインレースよりも
情熱や感情を注ぐのが最終レースです。

良くも悪くも、、、いや、悪くもが強いですが
競馬ファンの9割以上は週単位や月単位
本来なら年単位で考える収支を1日単位で見てしまいます。

それであれば利益を出している競馬ファンが利益を増やすのも
最終レースですし、損を拡大させるのも最終レースです。

そこに注がれる情熱というのは1~11Rまで以上の欲求。
最もドロドロした時間に感じてしまいます。


最終レースに強い騎手

一昔は「最終の勝浦」と言われる時代がありました。
確かに勝浦騎手は妙に最終レースで調子が良かったですが
2015年から現在を見ると144戦して10勝。
回収率は63%ですから最終レースに強い騎手とは言えません。

今最終男と言えば福永祐一騎手で
142回騎乗して28勝、回収率が115%もあります。
また池添騎手や秋山騎手も回収率が高めですね。


最終レースは荒れるのか?

「最終レース 荒れる」
そんなことを調べる競馬ファンが多いようですが
なんとなく心理的な部分が見えますね。

「最終レースは荒れてほしい、一発逆転したいから」

そんな願望を現実であってほしいから調べるのでしょう。

確かにダートに関しては単配当などが上がる傾向にはありますが
「最終レース」というただ12R目というだけで
クラスも条件もバラバラであるレース全体に対して
荒れるとか堅いとか一括りにしようとしている時点で
これはいささか問題があるのではないかと思います。


考えを改めないと確実に負ける罠に気がつくこと

その日、最終レースまでにプラスになっている人は
気が大きくなり利益を全て最終レースに投入することも
少なくありません。

また、その日に負けている人は最終レースに突っ込んで
負けを全て取り返そうとすることもあります。

この場合、1つ気がつかないといけないことがあります。

それは、この手のスタイルで馬券と向き合っている人は
結局のところ『最終レースの予想が当たらないと勝てない』のです。

1~11Rなんてもう一切関係ありません。
最初から最終レースだけ買っても同じことです。

またこの逆のパターンと言いましょうか
朝1Rや午前中のレースだと予想に自信があったとしても
少ない金額しか買わずに儲けを取り損ねる人も多いです。

やはり多くの競馬ファンは1~12Rをワンセットで考えて
その日の夜に気分良く晩酌できるのかどうか?という生き方に
なってしまっているのが現実です。

この考えを変えていかないと、ただ最終レースと
運命をともにしているだけの競馬ファンになってしまいますね。

関連記事

  1. 有馬記念は単のみ的中も、最終週は「超蘇りの法則」が先週に続き爆発…

  2. 「推理を楽しむのが競馬・馬券だから  人から与えられるモノは必要…

  3. 回収率が低い人の特徴 情報格差は致命的なんです

  4. arms指数、最終レースで大盤振る舞いの連続的中。

  5. 今年も上々のスタートとなりました

  6. コンテンツ診断

おすすめ記事

  1. 競馬アプリうましりの話
  2. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  3. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手
  4. これぞ安定!という馬券ロジックを掲載
  5. 指数やギャップ馬が多重に該当する馬が人気薄での好走。これが馬券の醍醐味でしょう!!

竹内監修競馬アプリ うましり

勝利の方程式 GTV FILE

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

10の指数が変える人生『take up arms』

ピックアップ記事

  1. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  2. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  3. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…
  4. こんにちは。ずっと僕が好きなロジックの1つを 今日は見せてしまおうかなと思います。◇ギャップ馬厳選 …
  5. 新潟11R 佐渡S1着馬はarms指数1位、S指数1位、更にF指数3位でギャップ馬にも該当していたエ…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る