閉じる
  1. 【感覚】重要なテーマにしてください
  2. 混戦レースを坂路で攻略する動画
  3. 関屋記念は自信の予想で的中
  4. 第3回アルテミスS
  5. 現実を見る勇気はありますか?
  6. 坂路調教をしている馬が多いレースの攻略(動画)
  7. コンピ指数90を買える馬と買えない馬に分ける方法
  8. 先週の的中馬券(参考に)
  9. テイクアップアームズの企画動画
  10. 第34回小倉2歳S
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞他 特別登録時点総合評価指数と注目馬
  2. 2017/10/14.15 次走の注目馬メモ
  3. 菊花賞登録馬 メイショウテンシャ
  4. 菊花賞登録馬 ミッキースワロー
  5. 菊花賞登録馬 マイネルヴンシュ
  6. 菊花賞登録馬 マイスタイル
  7. 菊花賞登録馬 ポポカテペトル
  8. 菊花賞登録馬 ベストアプローチ
  9. 菊花賞登録馬 ブレスジャーニー
  10. 菊花賞登録馬 プラチナヴォイス
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

オッズの歪みを考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


オッズの歪みは馬券の穴

馬券の価値を決めるのはオッズです。
安いオッズは皆さんが沢山買うから人気になり
分配される配当金が安くなります。
逆に高いオッズはあまり買われていないので
人気薄となり分配される配当金が高くなります。

このオッズに関しては特に上位人気に関しては
競馬新聞に誘導されて買う競馬ファンが多いですから
常に過大評価になっている、買われすぎていると
考えることができます。

1番人気の勝率が3割程度で回収率が75%前後ですから
買われすぎていると言っても過言ではないですからね。

そうなると基本的にはオッズの歪みなるポイントは
中位人気から下位人気に生まれやすくなります。

その部分を如何にして買うのか?ということが
馬券収支を向上させるために必要なことになりますし
そのオッズの歪みこそが馬券の穴となります。


馬券のセオリーは過小評価の馬を狙うこと

例えばその歪みというのは何が元になるのか?
ここでは1つの例を出してみましょう。

坂路調教時計がそのレースの出走馬の中で
最も速かった馬をAとしましょう。

基本的に坂路調教時計が速いと「ダート向き」
「短距離向き」という間違った常識が競馬ファンに
蔓延しているという現状があります。

となると、本来買うべきである
芝の1400m以上の新馬で調教時計が1位の馬の
人気別割合と結果を見れば1つの「歪み」が垣間見えるはずです。

さて、簡単に言えばこの中の約40%が6番人気以下の
人気薄に属していることが現実です。

しかしその6番人気以下の単回収率は187%もあるのですから
これも1つのオッズの歪みと言えるのではないでしょうか。


インサイダー馬券や関係者情報、異常オッズという言葉を信じるな

誰が流行させたのかわかりませんが
夜中に急に人気になっている馬を異常オッズだインサイダーだと
騒ぎ立てる競馬ファンが近年増加しました。

仮にそれが深夜で単勝がまだ10万円も売れてない時に
たまたま買われていない馬に1万円投票されたものまで
異常オッズだインサイダーだと言う人も少なくありません(笑)

また確かに100万円以上の投票が入ることとも
珍しいことではないのですが・・・
これは私自身が馬主さんと知り合ってその世界を覗いて
しっかりと学習したことがあるのです。

それは、馬主さんだと「よーし俺の馬だから100万入れとこ」や
「知り合いの馬だから応援だ!重賞だし500万!」なんてことが
当たり前にある世界です(苦笑)

払い戻しではない帯封が雑に飛びかっている世界です。
そんな金額をインサイダーだと異常オッズだと感じで
乗っかるほどこと馬鹿なことはありません。

そもそも高額の投票があったら本来は「期待値が下がる」と
考えなくてはいけないわけです。

これは下品な例えになりますが
お金持ちが彼女の前で「お前の誕生日の4-5に100万じゃわい!」
そんな投票をインサイダーだと勘違いして馬券を買っていたら
これほど悲しいことはありませんよね。

他人の理論や考え方を参考にすることは重要ですが
他人の投票に目を向けてばかりではいけません。

その投票の中身まで見えないわけですからね。

関連記事

  1. 第82回東京優駿 日本ダービー

  2. SE7EN最終バージョンアップの告知と販売終了まで限定数となるお…

  3. 【金シャチプレミアムラウンジ】

  4. 第32回関西テレビ放送賞ローズS

  5. 明日の重賞予想について

  6. 第59回産経大阪杯

おすすめ記事

  1. 競馬記者が◎を打たない馬を買うことの重要性と今後の馬券界
  2. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  3. 競馬アプリうましりの話
  4. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  5. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手

テイクアップアームズからのプレゼント!

10の指数が変える人生『take up arms』

竹内監修競馬アプリ うましり

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

ピックアップ記事

  1. こんばんは、竹内です。あるテイクアップアームズの会員様から『今の競馬ファンの…
  2. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  3. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  4. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  5. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る