閉じる
  1. ブックレイティングとは
  2. 今週も上々の結果!
  3. 実は面白い障害レースでのテン乗り
  4. 『外枠の魅力と回収率135%の狙い方』
  5. 的中馬券とプレミアム予想大的中
  6. 第28回セントウルS
  7. マイニング1位で1番人気を買うのであれば
  8. ミリオンダラー種牡馬 Amazonギャンブル1位
  9. 【競馬ソフトTARGET】複合的な検索をしてみよう
  10. 馬券収支を上げていくために必要なこと
閉じる
閉じる
  1. レコフィル指数とブーストポイント 11月19日 マイルチャンピオンシッ…
  2. マイルチャンピオンシップ 出走馬前走データ
  3. レコフィル指数とブーストポイント 11月18日
  4. 本人は勝つが馬券は負ける?内田騎手を条件別にチェック
  5. 立ち向かう男、和田竜二。2017年好調ですが近年のトータル成績は!?
  6. 平場専用機?福永祐一騎手の狙い目をRレベル別に見ると狙い目が明確に!
  7. 確率を間違えるとデータと同じか低く見積もってしまう危険性があります。
  8. デムーロ騎手は平場と特別競走で本気度合いが違うのか?そのイメージの答え…
  9. ミリオンダラー馬券術 Rレベル別に見る戸崎圭太騎手の成績
  10. ミリオンダラー馬券術 Rレベル別に見るルメール騎手の成績
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

坂路調教のトレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

ここ数年正直「余計なこと」が起きています。
ご存知の通り美浦坂路の回収で時計がかかるようになり
それが良い結果になっているわけでもなく、
傾向やデータだけぶち壊されてしまったこともそうですが
栗東の坂路もちょこちょこ時計を見ていると
弄ったり戻したりしている印象があります。

その証拠とまでは行きませんが、
これまで当該週坂路最速時計が60.0秒以上の場合
回収率は低いものであるのが例年の傾向でしたが
ここ2年はそれが変化してきています。

————————-
年・年月 単回値 複回値
————————-
2016年 94 80
2015年 94 85
2014年 76 76
2013年 64 73
2012年 77 77
2011年 95 78
2010年 71 84
————————-

さて、坂路時計が遅い場合と言っても
大きく分けて2つのパターンがあります。

1つは「坂路調教だけして全部遅い時計」
もう1つは「メインとなる調教は別のコースでしている」
それは栗東CWであったりポリトラックであったりです。

ただ、それは競馬新聞なりKOLデータなりを見ないと
分別できない人がほとんどですから、気にしないで
話を進めていきたいと思います。

ここ2年、特に未勝利、500万~1600万のレースで
坂路が遅い馬の高回収率が目立っており
回収率が99%もあるのです。

そこに単純に馬体重が480キロ以上の
大きな馬に限定するだけで回収率が131%
昨年136%、今年現在124%と単純かつ明快な回収率になっています。

しかしこれは今後の経過をちゃんと見ておかないといけません。

あまりにも坂路で好時計を出した馬が凡走をして
目立たない調教をした馬の激走が多いというのは
少しきな臭くも感じるのです。

まず1番人気に関しては勝率が28.8%しかないこと。
逆に人気薄の勝率や回収率がとても高いことです。
調教師の世界も群雄割拠になってきていますし
正直食えない人も出てきていると聞きます。
であれば、隠し玉みたいな馬を目立たない調教にして
戦うという手を使う人も出てきているのではないかなと。

まぁ推測にすぎませんが、まずはこの今のトレンドである
この傾向を参考にしていただければと思って掲載いたしました。

関連記事

  1. 【抜群で取りこぼした馬】8月6~7日

  2. 【抜群で取りこぼした馬】7月23~24日

  3. 【坂路調教/RecordFilter】血統編 ハーツクライ産駒

  4. 【抜群で取りこぼした馬】5月21~22日

  5. 【抜群で取りこぼした馬】8月27~28日

  6. 馬の特徴をつかむ

おすすめ記事

  1. 競馬記者が◎を打たない馬を買うことの重要性と今後の馬券界
  2. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  3. 競馬アプリうましりの話
  4. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  5. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手

テイクアップアームズからのプレゼント!

10の指数が変える人生『take up arms』

竹内監修競馬アプリ うましり

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

ピックアップ記事

  1. こんばんは、竹内です。あるテイクアップアームズの会員様から『今の競馬ファンの…
  2. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  3. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  4. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  5. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る