こんばんは、竹内です。

レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして
11月中には掲載したいと思っております。
何とかGTVの掲載ページに入れたいのですが
場所に関してはまだ確定しておりません。

さて、この世界ではマニアック寄りな私のコンテンツですが
読者様、会員様共にコンピ指数を利用している人は
やはり少なくないです。

さすが日本一メジャーな指数ですね・・・。

そんなコンピ指数ですが基本的には
人気順位=指数順位というところですので
メイン武器としての使い道はあまりないといいますか
使う必要が無いぐらい他の武器はありますよね。

でもやり方によっては使い道はあります。

例えばこういう見方はどうでしょうか?

--------------------------------------------
コンピ指数1位 回収率77%前後
平均人気は1.4人気 平均オッズは3.2倍前後

成績は単純に悪いと言えますが
人気を判別するツールにはなる。
--------------------------------------------

↓ arms指数順位別に成績を分けて見る
※日刊コンピ1位+以下arms指数順位別という見方

---------------------
指数順 単回値 複回値
---------------------
1位 97 92
2位 80 84
3位 82 88
4位 80 84
5位 74 83
6位 76 81
7位 77 81
8位 70 81
9位 63 80
10位 70 76
11位 75 68
12位 72 64
13位 68 74
14位 42 70
15位 63 69
16位 74 76
17位
18位 0 206
---------------------

こうなるということは、そのレースは?

コンピ1位×arms1位=「1位の馬が圧倒的、信頼、回収も高い」
コンピ1位×arms2~4位=「安定した勝率、ほどほどの回収率」
コンピ1位×arms5~7位=「信頼度が落ちる、穴狙いがしやすくなる」
コンピ1位×arms8位以下=「信頼するのがもったいない、穴を狙おう」

結局のところ、こういうパターンなどを持つことが
自分なりのレース選定になったりすることだと思うのです。

リアルタイムで馬券が買える人は上記を1番人気×armsに
アレンジすればいいですし、前日であれば上記のようなことや
それに代替するものであったりとか、いくらでもありますよね。

◆レース絞りをした時の勘違いを無くす

ということで、色々な方が「レース絞り」に関する
質問をお送りいただいていますし、ここ数年だと
上位3位に入る質問のジャンルです。
レース指数に関してもそうなのですが・・・
本来ならそんなもの無くても十分事足りるものなんですよね。

さて、レース絞りについて質問をしてきた人が
次に来る質問がこちら。

『絞り込んだら当たらなくなりました』

これ、大体が【錯覚】です。

ここで、ぜひ考えてみて下さい。

全レース買いで的中率10%の物があるとして
レースを絞ることに成功し、レース数は3分の1になり
的中率が20%にアップしたとしましょう。

前者:3場開催で36レース
後者:3場開催で12レース

連続不出現率などという難しい話はしなくても
前者は平均を取れば3つ的中しますが
後者は2レースというところでしょう。

※もちろん1日単位で綺麗にそうなるわけではありませんが。

更に確率が収束するには分母数がある程度必要ですから
絞るほど1日単位の結果は偏ることでしょう。

上記で言えば後者は3日間を消化したところで
前者の1日分の分母数になるわけですからね。

自分自身を「根気がない人間だ」と思うよりは
「錯覚に負けるか!」とファイティングポーズを取るほうが
やる気が続くのではないかな?なんて思いますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう