アナログ的に競馬を見て馬を覚えておくことも重要ですね。

土曜 中京8R

1着のカフェブリッツは人気も実績もないですが
いつも坂路の時計は水準やや上で今回は当該週で自己ベスト。
2Fで24.7秒の終い12.1秒ですから、面白そうだなぁと思い
またホワイト騎手もこのぐらいの出来の馬なら
実績を作るためにも死ぬ気で追うんじゃないか?とイメージして
単勝を抑えたところ的中。配当はまずまずよかったです。
たまには自分の指数理論以外でも取らないとなぁという・・・(笑)
ある程度のレベルの理論を持っていると、それを買えばOKという
世界に入っていくので、馬券力が逆に落ちたりしますからね。
なのでちゃんと1頭1頭目を通していかなければと
最近思っていたところの的中なのでよかったです。

やっぱり「よくなってきたな」という馬は買うべきですし
まぁ流石に自分の指数の最下位とかだと敬遠しますが
それでもデジタルとアナログに見て追いかけて行って
気がつくことも多々あるわけです。

僕の身の回りで競馬が好きな人はデータ派でも
アナログ派でも両方兼ねている人ばかりですが
世間的にはアナログで適当にという人とか
データだけ見て数字と戦っている人も多いのでしょう。

そうなると一定のところでつまずくような気がしますし
何より競馬の楽しさを無駄にしているかな?なんて思います。

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~は、競馬本著者の竹内が制作したPDF形式の電子書籍馬券本となっております。

競馬本の単行本として発売するときには「1つのテーマで複雑ではないもの」という制約がある中で書く必要がありますが、本書に関しては私が自由に「こうすれば馬券力が上がります」という内容を書いたものとなっております。

馬券の初心者さんには特に見ていただきたい内容となっていますし「ここからの馬券人生のスタート」に役立てていただけると思います。

また、馬券歴が長い人にとっても使えることがきっとあるはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう