menu
閉じる
  1. ブックレイティングとは
  2. 気落ちしながら細かい的中の積み重ね
  3. ブックレイティングと重賞
  4. 40万馬券「こんなの取れねーよ!」は言わせません
  5. 福島競馬で毎年のように高回収率を出している馬とは?(動画)
  6. テン乗りが多い馬の考察2
  7. 混戦レースを坂路で攻略する動画
  8. 【坂路調教/RecordFilter】基本的説明編
  9. JRA夏の2歳戦払い戻し上乗せキャンペーン対策特別号
  10. 騎手が定着しない馬を知る
閉じる
閉じる
  1. 天皇賞春 他 特別登録時点総合評価指数と注目馬
  2. 天皇賞春2017の傾向と対策
  3. WIN5とテン乗りの成績を調べていたら副産物が出てきました
  4. 競馬ソフトTARGETについての質問など
  5. サウスヴィグラス産駒の1歩目で止まる人と細分化ができる人
  6. 連敗馬を狙う簡単なヒント
  7. 乗り替わりの中身はテン乗りと乗り戻り
  8. 先週も指数で取れる馬券が沢山ありました
  9. 特別登録時点総合評価指数 マイラーズカップ フローラステークス 他
  10. 先行して負けた馬を次走買える条件
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

美浦坂路調教から見える大きな狙い目について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

美浦坂路改修されて時計が遅くなったのが
2015年の3月ぐらいのこと。

それまでの美浦坂路は50秒台すら当たり前に出ていたが
今ではそんな時計を見ることは皆無に近い。

当初は速い時計で勝負掛かりの追いきりをしていた
調教師たちの戸惑いもあったのだろう、
成績が著しく落ちる調教師も実際にいた。

また、競走馬的にも速い時計を出した時が
好走の目安だったり、ルーティンのようになっていた
タイプだったために成績が落ちたりもしていた。

私も「改悪」と言っていたが、約1年が過ぎて
若干の傾向の変化が出てきている。

まず当該週坂路の最速時計別の成績を見ていただきたい。

坂路時計範囲着別度数勝率単回値複回値
51.0~ 51.93- 0- 2- 12/ 1717.6%146114
52.0~ 52.96- 12- 15- 78/ 1115.4%69121
53.0~ 53.936- 40- 35- 323/ 4348.3%8975
54.0~ 54.967- 66- 58- 770/ 9617.0%8679
55.0~ 55.991- 96- 90- 1085/ 13626.7%9679
56.0~ 56.990- 84- 96- 1093/ 13636.6%9776
57.0~ 57.977- 69- 66- 953/ 11656.6%5660
58.0~700- 718- 685- 8177/102806.8%6372

56.9秒以下の回収率が随分と高くなっていることがわかる。

しかし、もう少し細かく分けるととても限定的な部分の
回収率が上がっているということがわかってくる。

坂路時計範囲着別度数勝率単回値複回値
51.0~ 51.92- 0- 1- 5/ 825.0%273206
52.0~ 52.95- 6- 10- 41/ 628.1%114155
53.0~ 53.925- 20- 15- 190/ 25010.0%11171
54.0~ 54.929- 34- 26- 408/ 4975.8%6883
55.0~ 55.949- 59- 54- 619/ 7816.3%11483
56.0~ 56.947- 36- 45- 597/ 7256.5%11572

これはダートのみの成績である。

さらに言えば、人気で言うと6番人気以下の回収率が高く
美浦坂路の好時計馬は、人気薄のダートで光っているということになる。

更にその中でも回収率が高いコースが

・東京ダ1400m
・中山ダ1800m
・福島ダ1700m

これらを筆頭にした距離帯になるのだが、
大雑把に見ると1200mと1600mだけ以上に回収率が悪く
それ以外の距離で抜群で良いという結果になっている。

※1200mで59% 1600mで25%しかない。


さて、次回はこの情報を元にして違う目線から
さらなる狙い目を調べてみたいと思います。


関連記事

  1. 【抜群で取りこぼした馬】3月12~13日

  2. マイルチャンピオンシップ 坂路調教からの注目馬をご紹介

  3. 第50回金鯱賞 坂路調教からの傾向と注目馬

  4. 桜花賞 坂路調教の注目馬

  5. キャロットファームは有名な一口さんですが良血馬が多いので新馬戦の…

  6. 【抜群で取りこぼした馬】3月5~6日

おすすめ記事

  1. 競馬アプリうましりの話
  2. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  3. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手
  4. これぞ安定!という馬券ロジックを掲載
  5. 指数やギャップ馬が多重に該当する馬が人気薄での好走。これが馬券の醍醐味でしょう!!

竹内監修競馬アプリ うましり

勝利の方程式 GTV FILE

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

10の指数が変える人生『take up arms』

ピックアップ記事

  1. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  2. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  3. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…
  4. こんにちは。ずっと僕が好きなロジックの1つを 今日は見せてしまおうかなと思います。◇ギャップ馬厳選 …
  5. 新潟11R 佐渡S1着馬はarms指数1位、S指数1位、更にF指数3位でギャップ馬にも該当していたエ…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る