こんにちは、竹内です。

過去に5戦以上競馬をしている馬が
当該週坂路の持ち時計を更新した場合。
(栗東)
更にそれが53.9秒以下だったという時
2012年から振り返っても回収率は
芝もダートも100%を超えています。

特に狙い目なのが重賞に限定した場合で
これが回収率200%を超えているという
事実があります。

やはり調教はしっかり見ておきたいですし
今走だけとか、坂路の話題を見た時だけじゃなくて
継続的に見ていくことが何よりも大切です。

継続力の話はここ最近ひたすら書いていますが・・・

『もし、自分に継続力があったら
馬券でどれだけ勝てていたのだろう?』

そう自分に問いかけてみてください。

よく「若いものは継続力が無い」なんてことを
色々な大人たちが言います。

まぁこれは口癖みたいなものなのでしょうけど
僕から言わせてもらうなら、継続力に大人も子供も
何にも関係ないですよ。

継続力が無い人は本当に三日坊主よりも酷いですし
継続力がある人はひたすら邁進します。

問題なのは、自分の好きなコトや目的に対しても
継続力がもてないというのは相当人生を損してしまうことです。

世の中には二足のわらじ、三足のわらじをはいても
継続して全てで成功している人もいるわけです。

1つの靴ぐらい履き潰せないと一人前には
絶対になれないと僕は思います。

ありがたいことに僕はそういう人に囲まれている
環境がありますので、気持ちが作りやすいですが
でも、誰もいなくたって実現は可能だと思います。

もし、継続力の無さで悩んでいる人がいるなら
先週の僕のブログなどを全て見てください。

30人に1人ぐらいは気持ちを入れてもらえるかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう