今年も絶好調です。

◆arms指数1位
1週目 115%
2週目 139%
3週目 178%
本年 147%

◇TUA指数1位
1週目 100%
2週目 133%
3週目  68%
本年 101%

■プレミアム 本年
推奨人気  94%
良馬場限定 117%

☆竹内ギャップ馬+arms指数1位
 先週392%
 本年117%


中山1R
6番人気評価もTUA指数2位 arms指数5位
なかなか良い配当となってくれました。


中山8R
1番人気の馬がarms指数7位。
2番人気の馬がarms指数1位ということで
当然2番人気の方が信頼も妙味もあると考えて
単勝をいただきました。


中京4R
上位人気が偏った障害戦でしたが
arms指数1位が7番人気で22.4倍。
これはとても美味しい結果となりました。


中京7R
4番人気12.3倍という馬が
コース連動1位 TUA指数1位
arms指数1位 更にギャップ馬
更に反動ギャップ馬のダブルと
素晴らしい狙い目となった1頭
期待に答えて1着になってくれました。


京都5R
1番人気が抜けた人気、2~3番人気も人気で
1強+2のレースでしたが、1着馬は
コース連動2位 血統連動1位
arms指数2位と評価の高い6番人気馬。
単19.0倍は美味しい配当になりました。


京都8R
人気上位が信頼されているレースでしたが
勝ったのは6番人気でarms指数1位
更にはダブルギャップ馬のスワーヴカイザーでした。


京都10R
ダントツ人気のガリバルディを
ねじ伏せたのはコース連動1位 血統連動3位
TUA指数1位、そしてプレミアムホースだった
ラディウスでした。



中山4R
1着はarms指数1位でダブルギャップ馬。
土日通してのお祭りはここから本番でした。


中山12R
1番人気がarms指数7位と低い中で
勝ったのは2番人気でぶっちぎりの
TUA指数1位のキネオワールドでした。


中京5R
かなりオッズの割れたレースでしたが
勝ったのはarms指数3位と上位馬。
安い配当ですが取れるものは取りたいですね。


中京6R
1着馬はプレミアムホースに該当していまいた。
新馬戦なので調教は重要ですね。


中京9R
トータルヒートがダントツ人気でしたが
勝ち馬はコース連動指数2位、血統連動指数1位
arms指数1位、そしてダブルギャップ馬の
パッシングブリーズでした。美味しい馬でしたね。


京都11R
1着馬はプレミアムホース
2着馬はarms指数1位
3着馬もプレミアムホース
単勝も美味しかったですし
他の馬券も美味しい配当でしたね。
的中者さんが多かったようで
おめでとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう