暴風警報が出ていますが10月12日の競走馬は開催されるとアナウンスがありました。

京都ですが全域に暴風警報が出ているんですけど、競馬の開催が決定したようです。
 
ちょっと心配ですね。12時から夕方ぐらいまで15m前後の風が吹くという予報が出ているので・・・
 
一応暴風域に入る確率が80%あるそうで(台風が大きいですね)
 
リュッカとか小さい馬とか特に心配というか・・・
 
あと公共交通機関も止まるわけなので、競馬場へ行くお客様も心配ですよね。18時ぐらいでも暴風域の確率が40%ぐらいと気象庁に表示されているので、帰宅難民も出てしまう可能性がありそうです。
 
Twitterなどを見ると「やるの!?」という声が多いですが、一番怖いのはやると言った以上、途中で中止にしにくいことですよねぇ。
 
一番影響が出るのが昼以降と考えると、暴風警報が出ている中でデビューする新馬がいるわけですが、中々レアですね。
 
そして「ニホンピロストーム」がいるので、この馬は記憶に残る馬になる運命かもしれません。
 
それにしても東京が15日に開催なので京都もそうしてもよかったと思うんですけどね。
 
予想するにしても風速10とか20の風をファクターに入れるのは中々難しいですし(苦笑)
 
「とりあえず前に行ける馬にいかせて安全運転しよう」という意識が騎手に出ないものか?というところも気になったりしますが、何にせよ騎手・競走馬・関係者様・お客様と皆さんが無事で終わればいいのですが。

 

LINE@配信しています

LINE@を配信しています。
更新情報や突発的に狙い馬などを配信などしています。
できるだけブログ掲載していない狙い馬をお届けしますので、ぜひぜひご登録くださいませ。
LINE@無料ですのでお気軽に!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう