少頭数でも良い配当を狙える指数の活用

指数とミリオンダラー、SPL、GTVとかその辺りを組み合わせつつアナログでもしっかりレースを見て考えて"予想"をする。
このスタイルを40代半ばぐらいまでは続けていきながら、まだまだ新しい何かも探していきたいですねぇ。

https://t-u-a.net

【ききょうS】
arms指数1-3-2位で決着した"ききょうS"
1番人気はシャレード1.7倍、2番人気はカーフライターク2.8倍と
世間は一騎打ちと見ていたレースでしたが勝利したのは
arms指数1位で単勝16.5倍のプリンスリターンでした。

3連単174.1倍と6頭立てでも好配当となりましたね。

【芙蓉S】
1着は1番人気オーソリティが楽勝。
2着はarms指数1位のウインカーネリアンが粘り込み。
3着は6頭立て6番人気で指数3位のサペラヴィが粘りました。

人気薄の指数上位は貴重なので見逃したくありませんね。

【中山9R2勝クラス】
混戦ムードの中山ダート戦でしたが、
圧勝したのは指数1位のアシャカトブでした。

青竜SとユニコーンSを走ってきた馬が
指数1位で3番人気というのは美味しい存在でしたね。

 

LINE@配信しています

LINE@を配信しています。
更新情報や突発的に狙い馬などを配信などしています。
できるだけブログ掲載していない狙い馬をお届けしますので、ぜひぜひご登録くださいませ。
LINE@無料ですのでお気軽に!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう