アンティノウス
ニホンピロタイド
カラクプア
ケイマ
デュアルウィールド
ルリジオン
ドルフィンマーク
リチュアルローズ
スズカプリオール
ウサギノダンス
リキサンゴルト
エグジットラック
ブレイブウォリアー
ユイノチョッパー
クリノオスマン
アシャカデッシュ
タイセイラビッシュ
ヌンジュリエット

・特に気になる1頭。
アンティノウス

最後の直線でフュージョンロックが斜行して修正しようとせずに競馬をしたこともあって、和田騎手とクリノフラッシュが落馬してしまった残念なレースでした。
この落馬の影響でアンティノウスも一瞬加速を止めてから追い直していましたが、それでも伸び直して0.3差の6着であれば悪くない結果であったと思います。
今回は相手も揃っていましたがその中でのこの結果は評価できますし、人気が今回ぐらいのままで次走出走するのであれば、極端な条件の違いなどがない限りかなり買いたい1頭ですね。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう