昨年の好調から一転して今年は予想が壊滅してしまいました。
位置取りの予想からして全然ダメというレースの連発でした...

ドバイターフのアーモンドアイに関してはオッズを考えて一発狙ったレースなので結果としては仕方ないのですが、ここもドリームキャッスルが中団マクリかと思いきや全力で前に行って最下位。
シーマクラシックではレーシングヒストリーが控えてレイデオロが逃げというのも予想外(そしてどちらも沈む)
ドバイワールドカップはサンダースノーが勝ちましたが、グロンコウスキーが逃げて粘り込んで紐抜け。
キャッペッザーノは遅れて掛かって直線前に終了という感じでした。

ずっと好調だった海外競馬予想がここで大崩れ。この借りは新元号で晴らしたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう