かしわ記念

◎インカンテーション

位置取り的な部分のアドバンテージはありますね。
有力どころは差し馬が多いということもありますし
フェブラリーステークスみたいなペースにはならないでしょうから
後方一気を狙うよりは自在性のあるインカンテーションに
逆転の目も出てくるのではないでしょうか。

○モーニン

終わったかと思いきや前走で復活。
フェブラリーステークス2016を勝利してから
実に2年ぶりの勝利となりましたが、調教はいつも元気ですし
今回も28日に52.7秒、21日は51.1秒を出していますし
前走が良いきっかけになればもう1度ピークが来るのでは。
本来は先行馬ですし、前走はスタートが悪かったわけでもなく
自主的に控えていることを考えると、今回のメンバーであれば
先行策で挑む可能性も感じます。

▲ノンコノユメ

内田騎手と合いますね。
このコンビになり一気の復活ですからお見事です。
ただ伸び伸びと走れるコースの方が良さそうなだけに
船橋のマイルで大外枠というのはやや不安も。

△ヒガシウィルウィン

期待を込めてというところもありますが
東京ダービーとジャパンダートダービーを連勝した馬ですし
この条件に対応できれば能力的には足りるのではないか?

★ゴールドドリーム

当然有力候補ではありますが、調教の感じを見ると
イマイチここに向けて全力?という印象ではありませんでした。
ゲートの不安もありますし、もちろん人気となる馬ですから
オッズと相談して買う必要がありますね。

ブログランキング参加中!!あなたの応援クリックが更新モチベーションに繋がります、応援よろしく!

DLmarketで購入

DLmarketで購入

竹内著書 ミリオンダラー馬券術 関連コンテンツ
ミリオンダラー馬券術出馬表(競馬最強の法則運営)
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/
ミリオンダラーMAKER(競馬最強の法則運営)
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/maker/

指数ならテイクアップアームズ
https://t-u-a.net/

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう