閉じる
  1. 変コロ4
  2. 新馬戦は当該週坂路をチェック
  3. ミトラで学ぶ 調教時計と馬の成績・特徴の話
  4. 単勝最低人気をズバリ的中 他
  5. 【TARGETの応用&展開力を身につける特別動画公開】競馬ソフトTAR…
  6. チャンスでの乗り戻り
  7. 特報
  8. 二歳重賞の予想材料になる動画
  9. 漫画でわかる馬券の話 VOL2 『穴党とは根拠あるべくして』
  10. 40万馬券「こんなの取れねーよ!」は言わせません
閉じる
閉じる
  1. レコフィル指数とブーストポイント 9月23日 セプテンバーS 大阪スポ…
  2. 神戸新聞杯 オールカマーなど特別登録時点総合評価指数
  3. レコフィル指数とブーストポイント
  4. ローズステークス セントライト記念 特別登録時点総合評価指数
  5. 坂路時計を更新した馬とRecordFilter判定
  6. 堀宣行調教師 休み明け出走馬のRecordFilter別成績表
  7. 紫苑ステークス 京成杯オータムハンデキャップ セントウルステークス 特…
  8. 阪神の狙い目!Recordfilter
  9. 新潟記念は買わない理由の無い馬が勝利!
  10. 坂路調教時計と勝利数を見ると驚きの結果が?
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

ヴィクトリアマイル2017の傾向と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ヴィクトリアマイル2017の傾向と対策

どうしても牝馬のマイルG1ということで
メンバーはG2レベルになりがちなヴィクトリアマイル
気がつけばもう10年以上の歴史を積み重ねていますので
今では競馬ファンなら誰しも知るレースではありますね。

ヴィクトリアマイルを予想するために知っておきたいこと

ここ10年では1番人気が3勝、2番人気が1勝。
4番人気が1勝、5番人気が2勝、7番人気が1勝。
そして11番人気が1勝、12番人気が1勝と
正直なところ波乱要素を含んだレースですね。

7番人気以下の馬が全て馬券外になったのは
過去10年で2回だけですから、上手く穴馬を
チョイスしないと3連系の馬券が当たらないとも言えます。

前走1~5着の馬が5勝、6着以下の馬が5勝と
前走良い結果を出している馬とそうでない馬が
イーブンの勝ち馬数になっていることであったり
前走上がり3F1~2位の馬が勝っていないことも
特徴になっていますね。

ヴィクトリアマイルとミリオンダラー馬券術での傾向

前走高★経由の馬が25頭で3勝、高+経由の馬が10頭で1勝。
前走高-経由の馬が13頭で1勝となっており、
それ以下のレベルは勝ち馬は出ていますが頭数が20~40ぐらいですので
勝率で言えば圧倒的にレベルが高いほうが良いと言えます。

前走高-以上で4着以下だった馬が31頭該当して
5勝と2着2回ですからここが狙い目になりますね。

現時点の登録馬で該当するのは

アットザシーサイド
クイーンズリング
クリノラホール
ソルヴェイグ
ヒルノマテーラ
ルージュバック

ただ上記前走高-以上で4着以下の馬は
今走1~7番人気までで勝ち馬も2着馬も
全て出ているので、前走負けたが今走人気か中穴程度で
巻き返してきそうな元々実力のある馬が狙い目と言えますね。

ヴィクトリアマイルと坂路調教

関東馬は3頭の勝ち馬が全て当該週坂路の最速時計で
53.9秒以下の馬が該当しています。

関西馬の勝ち馬は時計的にはバラバラですが
最も多いのが60.0秒以上の時計が遅い馬です。

また当該週坂路最速時計の持ち時計を見ると
関東馬は49.9秒以下(今の美浦は時計が昔とかなり変わったので参考にはなりませんが)
関西馬は1頭を除いて勝ち馬は全て53.9秒以下の持ち時計がありました。

今回に関しては前走時点までで、関西馬の登録馬は全て
これをクリアしていますね。

ヴィクトリアマイルと指数

ここ3年、arms指数は2位が2勝、7位が1勝
S指数は2位5位6位が1着なので重要視できますね。

ただ基本的にG1に関してはテイクアップアームズのサイトや
会員様メルマガにも先日書きましたように、
実は単純にarms指数上位を買うだけで3年連続プラス中ですから
基本は指数上位狙いが正解です。

G1はarms指数を使うと簡単なのか?

関連記事

  1. 第32回関西テレビ放送賞ローズS

  2. 僕が提供しているのは「どう勝ってもらうか?」です。 「どう勝たせ…

  3. 指数好調も竹内馬券は地味に

  4. エリザベス女王杯と福島記念の坂路調教からの注目馬

  5. 第50回京王杯2歳S

  6. 指数の好調は続きますね

おすすめ記事

  1. 競馬記者が◎を打たない馬を買うことの重要性と今後の馬券界
  2. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  3. 競馬アプリうましりの話
  4. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  5. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手

テイクアップアームズからのプレゼント!

10の指数が変える人生『take up arms』

竹内監修競馬アプリ うましり

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

ピックアップ記事

  1. こんばんは、竹内です。あるテイクアップアームズの会員様から『今の競馬ファンの…
  2. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  3. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  4. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  5. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る