閉じる
  1. 竹内は、名古屋競馬場への適正レベルが本格化したのかもしれません
  2. これぞ安定!という馬券ロジックを掲載
  3. ミトラで学ぶ 調教時計と馬の成績・特徴の話
  4. 『外枠の魅力と回収率135%の狙い方』
  5. 80万馬券 20万馬券 他多数的中&ご報告!
  6. 桜花賞は馬連1点+3連単2頭1・2着固定で固め打ち的中でした
  7. 第28回セントウルS
  8. 特報
  9. 11月1週目はボチボチな的中
  10. 会員予想も公開予想も指数も的中した4日間
閉じる
閉じる
  1. 特別登録時点総合評価指数 有馬記念2017など
  2. 第69回朝日杯フューチュリティS 出走馬前走データ
  3. レコフィル指数とブーストポイント 12月17日 第69回朝日杯フューチ…
  4. 第3回ターコイズS 出走馬前走データ
  5. レコフィル指数とブーストポイント 12月16日 第3回ターコイズS
  6. 特別レース期待値の高い馬 朝日杯フューチュリティステークス
  7. 高配当も高払い戻しの単も守備範囲というスタイルです。
  8. 特別登録時点総合評価指数 朝日杯フューチュリティステークスなど
  9. 2017/12/9~10 次走期待値の高い馬のメモ
  10. うましりはこれがあるから怖い
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

桜花賞2017の傾向と対策、注目馬2頭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


桜花賞2017年のクラシック開幕となります。
今年の牝馬路線は牡馬にも通用するレベルの話題馬もおり
かなり盛り上がってきそうです。
競馬ファンの花見は公園で桜を見上げるのではなく
桜花賞を見ることですよね(笑)
楽しい花見になれるように対策記事を書きましたので
お時間があればご覧になってください。


桜花賞予想するために知っておきたい傾向

桜花賞のここ10年での勝ち馬人気は
1番人気3勝、2番人気2勝、3番人気2勝
5番人気1勝、7番人気1勝、12番人気1勝
基本的には人気上位も大荒れもありました。

関東馬が2勝、関西馬が8勝となっており
これは2着数も同じとなっています。
桜花賞は関西馬有利の西高東低ということですね。

馬体重は480キロ以上が4勝で母数が少なく
故に勝率が高いという傾向があります。
逆に440キロ未満の馬は1勝しかしておらず
流石にG1ともなると3歳牝馬の春とは言え
小さすぎる馬では厳しくなるということでしょう。

枠は7枠と8枠が各2勝ずつしており
3・4・5枠も順に1・2・3勝。
1~2枠は全敗で2着すらないということで
内枠が死に目になっている傾向があります。

また勝ち馬は全て前走1~4着になっており
特に1・2・3着馬は各3勝しています。


桜花賞とミリオンダラー馬券術での傾向

私の著書、ミリオンダラー馬券術を利用して
桜花賞に特徴が出ていないかと調べてみました。

前走Rレベル高★の該当はありませんが
高+経由の馬が16頭で2勝
高-経由の馬が22頭で3勝。
該当数が少ないのに勝ち馬が多く
単回収で97%、複回収率で161%もあります。

ここで先程の条件などを参考にして絞り込むと

・前走Rレベル高-以上
・前走1~3着
・今走体重460キロ以上

これに該当した馬が7頭いるのですが
そのうち1着5頭、3着1頭となっており
何と2016年、2015年、2014年、2013年と
ここ4年間で勝利しております。
2012年と2011年は該当馬が不在でしたが
2010年は該当しており勝利と完璧です。

今回の登録馬を確認してみると
今走馬体重はまだわかりませんが

アエロリット
アドマイヤミヤビ
カリビアンゴールド
カワキタエンカ
ハローユニコーン

前走までの馬体重で考えるとハローユニコーンは
軽すぎるのでNGですし、カワキタエンカは馬体重減で除外。

となると

アエロリット
アドマイヤミヤビ
カリビアンゴールド

この3頭が該当確実となります。
能力的にアドマイヤミヤビとアエロリットの2頭が
注目馬と言えますし、該当馬が1頭以上いる年度で
ほぼ1着、最低でも3着というデータからも桜花賞で大注目です。

特にソウルスターリングが出走するのであれば
完全なる1強ムードになっているだけに
上記該当馬が勝つのであれば配当も見込めます。


桜花賞と坂路調教

好成績の栗東馬を分析すると
当該週坂路の最速時計で55.9秒以下が4勝しており
2着馬は7頭も該当しています。

一方で60.0秒以上の馬が3勝していますので
遅い時計でも勝利する馬は出ているのですが
この勝ち馬の全てが過去、当該週坂路の持ち時計が
56.0秒以上の馬ですので、デビューから一度も
速い時計は出していない馬という特徴があるようです。

この勝ち馬の父はディープインパクト産駒と
スペシャルウィーク産駒なのでサンデー系なら
気にしたほうが良いのかもしれません。

また美浦馬は当該週坂路の最速時計
60.0秒以上の馬は馬券内に1頭も来ていません。


桜花賞が開催される阪神芝1600mと指数

テイクアップアームズarms指数は上位優勢。
1位2位4位5位7位が回収率95~198%あり
8位以下は回収率76%という結果です。

S指数も1位~4位は複勝回収率が高く
100%前後が見込めるというところです。

F指数は1位が回収率136%となっていますので
狙い目だと言えますね。

関連記事

  1. 勝負どころのミスが馬券で続いていますが、勝負することは必要ですよ…

  2. 第51回中日新聞杯

  3. JBC、楽しかったです。

  4. 香港ヴァーズ 香港スプリント 香港マイル 香港カップ

  5. 馬券の中で的中率は変化しているという常識を知っておく

  6. 第82回東京優駿 日本ダービー

おすすめ記事

  1. 競馬記者が◎を打たない馬を買うことの重要性と今後の馬券界
  2. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  3. 競馬アプリうましりの話
  4. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  5. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手

テイクアップアームズからのプレゼント!

10の指数が変える人生『take up arms』

竹内著書



竹内監修競馬アプリ うましり

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

ピックアップ記事

  1. こんばんは、竹内です。あるテイクアップアームズの会員様から『今の競馬ファンの…
  2. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  3. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  4. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  5. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る