menu
閉じる
  1. 夏競馬は難しくありませんね。戦う武器と考える頭脳さえ持っていれば、持と…
  2. 福島競馬で毎年のように高回収率を出している馬とは?(動画)
  3. ミリオンダラー種牡馬も高配当!!
  4. 競馬関連 配信動画ピックアップ
  5. ブックレイティングと重賞
  6. 二戦目のレイティング
  7. テン乗りが多い馬の考察1
  8. 【坂路調教/RecordFilter】坂路加速を組み合わせると栗東ダー…
  9. プレミアムホース爆裂
  10. 本日発売 開きますか?新しい扉を
閉じる
閉じる
  1. 嗚呼、紐抜けのデジャブ
  2. 中京記念 他 特別登録時点総合評価指数と注目馬
  3. 久々に3連単10万馬券を連発的中できました
  4. docomoアドレスの佐賀県SN様への呼びかけ
  5. 函館記念 特別登録時点総合評価指数と注目馬
  6. 2017年 ビクトグラブ下半期 7月11日~14日
  7. 加藤誓ニ騎手との会話
  8. 7月スタート週から単高配当を的中できました。
  9. 七夕賞、プロキオンステークス、他 特別登録時点総合評価指数
  10. テイクアップアームズから「一日中、競馬を楽しめるプレゼント」
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

意識の変化は収支の変化になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんばんは。竹内です。

さて、今日は『馬券ファンの意識』を変える上で
非常に効果的であろう話をさせていただきます。

以前、競馬7年ノートのページに竹内の年間馬券収支を
掲載したことがありましたが、あれは竹内が何年も前から
意識を変えずにしていたものなので、見ても『変化』がわかりません。

そこで、現在テイクアップアームズの指数を中心に馬券を買い
馬券歴は今年の1月からだったある男の馬券収支を・・・




         晒します。




以下の画像をご覧ください。



これは、JRAのインターネット投票をしている方にはお馴染みの
Club A-PATで見れる投票者の公式の成績です。


・1月・

僕は特に何のアドマイスもしませんでした。

彼は「当たらないと勝てないでしょ?」「当たらないと面白くない!」

ということをいい、とにかく人気上位の馬券を中心に買いまいた。

結果、的中率こそ61%と非常に高いですが

回収率が77%しかありませんでした。



・2月・

彼は「収支を上げるためには穴を狙うことも大事だ!」と気がつきましたが

常に相手に人気馬を大量に入れてしまうことで、

「それなら単複の方が払い戻しが多かっただろ・・・」

というケースが多発してしまい、的中率も回収率も下がりました。


・3月・

僕が一言だけ彼に言いました。

『当てることより、勝つことが大事ですよ。

 100倍の配当で99回外れても勝ちですよ?』

彼はそれを理解し、馬券的思考を一気に勝ち組モードに変更しました。

その3月は的中率が9%(1月と比べて52%減)になりましたが

回収率は123%まで上昇しています。


・4月・

「限界まで的中率を下げてもいいや!」

そんな発言通り、的中率4%まで落ちましたが回収率は140%まで上昇。

しかし「土日で坊主もあるし精神的に疲れる・・・」と呟く。


・5月・

「今月から勝率10%前後を目安にする!

 でも回収率は上げる!競馬5ヶ月間競馬を全レース見てるし

 指数の研究もかなりした!!」

という宣言をしましたが、結果的に的中率10%まで戻した上に

回収率を150%まで上げました。


年間トータルルで見ると102%で若干のプラスですが・・・



この人が、1月からこの意識だったらどうなっていたでしょうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


彼は馬券歴5ヶ月です。

やると決めたらとことんの性格ですので

1月の開催スタートから現在まで、全レースをグリーンチャンネルで見ています。

彼はTARGETは持っていませんし、PCに強い方ではないので

Excelと手書きのノートで、指数の研究をしています。

レースを見て覚えたこともたくさんあります。

自信があるレースとそうでないレースでは強弱をつけています。


何より『当てることより勝つこと』を基本にも目標にもしています。



もう1度、このグラフを見てください。



意識が変わった瞬間とその前とその後の変化が

これほど分かる成績を見たことはありましたか?


僕の指数と、また僕の馬券への理念を

理解した3月からの成績は素晴らしいと思いますし

正直、3~5月の回収率は僕の方が低いです、彼より。



まさに、僕が自分のコンテンツユーザー様に与えたいと思っていることを

実践したユーザーがこの男性なんですね。


個人差はあっても、発信者が目指していることとそのコンテンツを

利用するユーザー様は、少なくともその僕の意志や考えを

理解していただきたいですし、それを理解た場合には

この男性のような成績の『露骨な変化』が出る可能性が高いですからね。



テイクアップアームズ = 武器を持て!立ち上がれ!

そんな思いを込めた名前ですが、武器 = 指数 でも

武器 = Viewer でも 武器 =プレミアムホース でもありません。


それが「武器」になるには「マインド」があってこそです。


『俺はマインドはある、だが武器がない』

という人は迷わず自分を信じてみてください。

http://t-u-a.net


『武器は手に入れたが手に余る!』

という人は、もう1度僕の伝えたいマインドを理解してみてください。


http://t-u-a.net/?page_id=399





ちなみに彼は、馬券歴5ヶ月(本気になってから3ヶ月)で

以下のように高配当を当てれる体質になっています。


arms指数2・3・4位の上位決着で32万馬券でした。



arms指数1位が2頭該当し1着3着がarms指数1位で
 単勝人気は10番人気と7番人気で16万馬券でした。





馬券歴がどれだけ長い人でも「当てたいだけの人」は

高配当を取ったことがない・・・というか、高配当というボールに対して

見送り三振してしまうわけです。



それが打てるようになる、意識が変わる、成績が上がる。


これこそが、テイクアップアームズが提供する『武器』です。


http://t-u-a.net


参加してます!記事が参考になったら応援してください。競馬ブログランキングへ

関連記事

  1. 同じ結果でも大半の人はできない理由

  2. 第55回宝塚記念

  3. 良い調教だと牝馬はテンション上がりすぎて成績が良い方向に出ないこ…

  4. 第32回マイルチャンピオンシップ

  5. イナバウアーの時代から成長してない人が99%

  6. 本命も人気薄もカバーできる指数と狙いの根拠(的中馬券を元に参考に…

おすすめ記事

  1. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  2. 競馬アプリうましりの話
  3. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  4. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手
  5. これぞ安定!という馬券ロジックを掲載

テイクアップアームズからのプレゼント!

10の指数が変える人生『take up arms』

竹内監修競馬アプリ うましり

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

ピックアップ記事

  1. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  2. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  3. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  4. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…
  5. こんにちは。ずっと僕が好きなロジックの1つを 今日は見せてしまおうかなと思います。◇ギャップ馬厳選 …

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る