『情報力が無く知識がなく継続力が無く適当な馬券ファン』『情報力があり知識もあり継続力もあり臨機応変に対応できる馬券ファン』

こんにちは、竹内です。

今週は1番人気をテーマにした内容を
書いていたわけですが、僕が思うことに
『本命党も穴党もクソもねぇ!!』
ということがあります。

1番人気の勝率が平均で33%ぐらいとした時に

A:勝率が高い条件なら1番人気でも買える
B:勝率が低い条件なら1番人気以外が狙い目

ということになるわけですから、
Aでは本命寄り、Bでは穴寄りを狙うというのが
「予想」なんじゃないかと思うんですよね。

そういうことができる武器や知識がある人は
臨機応変に立ち回れるということなんですよ。

それが無い人は

「自分は当てて興奮したいから本命を買う」
「自分は高配当が当たらないと興奮しないから
 期待値の低い人気薄を買う」

というように自分をどこかに属させてしまうんですよね。

また説教臭くなってしまいますが
特に若い馬券ファンの方は聞いてください。

『情報力が無く知識がなく継続力が無く適当な馬券ファン』

『情報力があり知識もあり継続力もあり臨機応変に対応できる馬券ファン』

この2つを見た時にどちらが勝つと思いますか?

馬券というのは VS 他人 です。

せっかく出会ったのですから、もう1つ聞いてください。

幸運の財布を買っても馬券では勝てません。

よく広告で見るような1000名の会員様が
回収5000%になるような馬鹿な話もありません。

現実の範囲内から非常識のギリギリの位置が
努力と気持ちと行動で行ける場所なんです。

何もしないで夢を見たいのであれば
宝くじ、ロト6、トトなどを買うべきです。

そして、何もしないで夢を見たいのであれば
こんな内容を読んでいても仕方がありません。

僕が連れていけるのは、非常識のギリギリ手前までですからね。

LINE@配信しています

LINE@を配信しています。
更新情報や突発的に狙い馬などを配信などしています。
できるだけブログ掲載していない狙い馬をお届けしますので、ぜひぜひご登録くださいませ。
LINE@無料ですのでお気軽に!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう