2012年以降のダートレースで最も1番人気になった回数の多い種牡馬はキングカメハメハです。

こんばんは、竹内です。

2012年以降のダートレースで最も1番人気になった
回数の多い種牡馬はキングカメハメハです。

勝率は37.5% 単86%となっています。

このキングカメハメハ産駒を細分化してみましょう。

まずはミリオンダラー馬券術を使ってみます。

・前走高★レース経由頭数

0~4頭 勝率35.6% 単80%

5頭以上 勝率45.5% 単109%

相手が揃っている程強さを見せる血統ですね。
ディープインパクトとは真逆の傾向があります。

(どちらが優れているという話しではないですよ)

次の坂路調教です。

美浦馬は57.9秒以下が勝率22.2% 単51%

ということでボロボロです。

60.0秒以上になると勝率37.5% 単92%。

栗東馬は53.9秒以下がかなり好成績で
勝率45% 単107%とかなり走っています。

ただ60.0秒以上になると28.6% 単66%ですから
絶好の切り時になっているという感じですね。

坂路調教と血統というのはやはり繋がりが深いです。

最後にarms指数ですが
1~3位が勝率41.2% 単90%と良い成績です。

4位以下となると勝率は30.2% 単72%まで下がるので
この辺りには注意しておきたいですね。

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~は、競馬本著者の竹内が制作したPDF形式の電子書籍馬券本となっております。

競馬本の単行本として発売するときには「1つのテーマで複雑ではないもの」という制約がある中で書く必要がありますが、本書に関しては私が自由に「こうすれば馬券力が上がります」という内容を書いたものとなっております。

馬券の初心者さんには特に見ていただきたい内容となっていますし「ここからの馬券人生のスタート」に役立てていただけると思います。

また、馬券歴が長い人にとっても使えることがきっとあるはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう