坂路で合図?

栗東の坂路で51.9秒以下の馬は
それだけでも狙い目ですが
更にラップで最後の2F1Fで加速しているような
動きをしている馬は年に30頭ぐらい該当します。

そこまで凄い仕上がり!?

と思うのですが回収率的にはあまり良くありません。

ただ、不思議なのがこれに該当する競走馬の馬主が
サンデーレーシングだったり社台レースホースだったり
近藤利一さんだったり、吉田一族だったり、キャロットだったりと
ある程度の競馬ファンなら「ん?」と思う顔ぶれが揃っています。

もしかすると「勝負だぞ」という合図が
時計に出ているのでは?なんて思ってしまいました。

初心者の人も坂路を見る癖をつける練習も兼ねて
チェックしてみてはいかがでしょうか?

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~

馬券の強化書~馬券力を高めるために知っておきたい知識~は、競馬本著者の竹内が制作したPDF形式の電子書籍馬券本となっております。

競馬本の単行本として発売するときには「1つのテーマで複雑ではないもの」という制約がある中で書く必要がありますが、本書に関しては私が自由に「こうすれば馬券力が上がります」という内容を書いたものとなっております。

馬券の初心者さんには特に見ていただきたい内容となっていますし「ここからの馬券人生のスタート」に役立てていただけると思います。

また、馬券歴が長い人にとっても使えることがきっとあるはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう