2022年チャンピオンズカップの追い切り判定です。
昨年圧勝した王者テーオーケインズですが今年は簡単にはならない?
中京ダート1800mはまず坂路時計が速い馬の成績が良い。
加えてウッドである程度の時計組も馬券率が高く、またポリトラックも期待値が高い。
昨年のチャンピオンズカップでは坂路52秒台前半以下の馬が二桁人気の3頭とソダシだけ。
しかし今年は坂路時計の速い馬、抜群の状況の勢いのある馬が多数います。
ワールドカップでジャイアントキリングが多発する中、チャンピオンズカップでもそれは起こる。

5冊目の競馬本「クッション値を読む」リリース

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう