春のクラシックを見据えた予想材料

ミリオンダラー馬券術の基礎になっているのは
競馬ブックのレイティングという指数です。

僕は馬券家になる前から、競馬ブックのこの指数を
1つの武器として使っていました。

もちろん、そのまま数値で使うだけだと弱い武器ですが
ミリオンダラー馬券術という理論に置き換えた時に
光り輝く武器になったというのが簡単な経緯です。

さて、そんなレイティングですが
難しく使わなくても効果的になることもあります。

例えば、これから激戦が繰り広げられる
春のクラシックまでの道である
1~3月の3歳限定の重賞での成績がそれです。

指数順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1位 27- 17- 9- 53/ 106 25.5% 41.5% 50.0% 84 76
2位 13- 14- 14- 59/ 100 13.0% 27.0% 41.0% 83 90
3位 13- 16- 14- 58/ 101 12.9% 28.7% 42.6% 66 109
4位 9- 7- 10- 71/ 97 9.3% 16.5% 26.8% 67 97
5位 11- 7- 13- 81/ 112 9.8% 16.1% 27.7% 109 96
6位 7- 4- 4- 84/ 99 7.1% 11.1% 15.2% 125 61
7位 7- 5- 6- 70/ 88 8.0% 13.6% 20.5% 139 89
8位 1- 6- 6- 84/ 97 1.0% 7.2% 13.4% 13 48
9位 2- 6- 5- 95/ 108 1.9% 7.4% 12.0% 25 58
10位 3- 5- 7- 71/ 86 3.5% 9.3% 17.4% 65 104
11位 0- 3- 6- 84/ 93 0.0% 3.2% 9.7% 0 93
12位 3- 5- 3- 77/ 88 3.4% 9.1% 12.5% 119 97
13位 1- 2- 1- 74/ 78 1.3% 3.8% 5.1% 23 40
14位 1- 1- 1- 57/ 60 1.7% 3.3% 5.0% 43 31
15位 1- 0- 0- 57/ 58 1.7% 1.7% 1.7% 75 10
16位 0- 2- 0- 48/ 50 0.0% 4.0% 4.0% 0 148
17位 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
18位 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2007. 3.18 ~ 2014. 3.29

上記のように、1~7位が勝つことが圧倒的に多く
まずここから馬をチョイスするだけで半分ぐらいに絞れます。

もちろん、前走が重賞なのか未勝利なのか?で
レイティングの伸びが変わってきてしまいますので
その辺を意識できる人であれば、ミリオンダラー馬券術が
手に合う人だと思います。

LINE@配信しています

LINE@を配信しています。
更新情報や突発的に狙い馬などを配信などしています。
できるだけブログ掲載していない狙い馬をお届けしますので、ぜひぜひご登録くださいませ。
LINE@無料ですのでお気軽に!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう