【感覚】

先日書いた話ですが、もう1度だけ
冷静さを持つために書かせていただきます。

プレミアムホースの様に
本年最低でも130%以上の回収になる
ロジックがあったとして
確かに大半の月間成績でもプラスになっている
という状況があったとしても
【1ヶ月】=【毎月同じ時間】とは限りません。

具体的に説明しましょう。

プレミアムホースの推奨人気該当馬は
11月最終週 12月1週 12月2週の
合計で31頭で、残念ながら勝ち馬は0頭です。

ただ、10月の2週目は1週間で30頭です。

前者の期間だと相当不調な感じもしますが
後者で全敗していても「今週は不調だな」
ぐらいの感覚だと思います。


もう1つ、

仮に1日100頭該当するロジックがあり
ある日の回収率が40%だったとします。
ただ、年間では105%の回収率だとします。

一方で、1年間で100頭該当するロジックがあり
こちらも年間で回収率が105%だとしても
最初の半年間で50頭を消化して回収率40%だったとします。

これ、恐らく後者の場合はとんでもない連敗を
している気分になると思います。

でも、たかだか50頭です。

・・・

・・・・

・・・・・

ここで、1つプレゼントです。

単1倍台のダート、キングカメハメハ産駒の牡馬は
当該週坂路最速時計の終い2F1Fで加速している場合
勝率75.0% 回収率107%あります。

しかし、該当しない月もあります。
(該当馬がいない)

振り返ると、2013年の12月は1頭該当で負け
2014年の1月は1頭該当で負け。

2・3月が該当無しで、2ヶ月も待って
やっと登場した4月に1頭該当で負け・・・


これで、気分的に「5ヶ月負けている」錯覚をする人は
根本的にギャンブルにも投資にも向いてないです。

次に「5ヶ月勝ててない・・・」と落ち込む人も
少し頭を切り替えないと勝てるマインドになれないと思います。

なにせ、5ヶ月という長い期間ではあっても
3回負けただけなのです。

3場開催で、朝の1Rを全て外すなんてことは
穴党なら普通にあることです。

期間と頭数と結果と"気分"を混同してしまっていたら
過去の結果やトータルの結果、データや分析なんてしていても
その人の血にも肉にもなりません、無駄なものです。


プレミアムホースの話題に戻りますが
時間に食われてしまっている人は

『3週間勝ちがないのでパンクしそうです』

といいます。

もちろん、この会員様がそれ以前も会員であれば
「この3週間だけ何十倍も買ったのですか?」となりますし
(※それ以前が大幅プラスなので)
ピンポイントでこの期間だけご利用されたとすれば
それはタイミング的には良くなかったと言えますが。。。

結果、別の月の1週間分の頭数しかいないと考えると

果たして、それが10月の2週目だったとしたら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その初週に「パンクしそうです」と言うだろうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思うわけです。


有馬記念を50%の確率で的中して
回収率150%の馬券法を書いたノートが
突然目の前に落ちてきたとしましょう。

2014年から2023年の10回で

× ○ × ○ × ○ × ○ × ○

こんな感じで的中と不的中を繰り返して
1回100万円を使って、10年間で1500万円
払い戻したとしましょう。

『いや~、有馬記念最高だな。500万円もプラスだよ
 車でも買おうかな』と言うでしょうね。

でも

○ ○ ○ ○ ○ × × × × ×

こういう10年だったらどうでしょう?

100万円ずつ使って1500万円を
払い戻しているとしても

『近年当たらねぇなぁ、本当は嘘なんじゃないか?
 競馬が嫌いになりそうだよ・・・』

って言うのではないでしょうか。

同じ的中率、同じ回収率、同じ利益でも
当たり外れの順番、連続性、期間、時間で
印象が全く変わってしまうのです。

多くの場合で「偏りがある」ことが確率です。

そして、偏りから受け【感覚】に負ける人は
自分が勝っているか負けているかもわからずに
喜んだり悲しんだりするということになるわけです。

これは、博打打ちでもギャンブラーでも投資家でも無く
競馬好きでも馬券好きでも無く、
"何だかわからないまま馬券を買っているだけの人"という
何だかわからないジャンルに属することになります。

しかし、しかしです。

僕みたいに小学生の頃から花札を打つことが趣味のような
ギャンブル人間でも、ふと油断すると「何だかわからないジャンルの人」に
なってしまうことが一瞬あるぐらい、ギャンブルは怖いものです。

ギャンブルが怖いというよりも、人間の脳や心は
最高の武器である反面で最高の弱点でもあるということです。

ですので、常に【感覚をコントロールする】ことを意識して
【感覚にコントロールされる】ことを拒むような精神状態で
ギャンブルをすることが大切だと僕は思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう