閉じる
  1. 【坂路調教/RecordFilter】坂路加速を組み合わせると栗東ダー…
  2. ローズステークス 予想HIT!!
  3. 【TARGETの応用&展開力を身につける特別動画公開】競馬ソフトTAR…
  4. 現実を見る勇気はありますか?
  5. SE7ENは欲求を満たすツール
  6. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  7. 第34回小倉2歳S
  8. 【競馬ソフトTARGET】調教師検索と最古データを利用しよう
  9. 毎週火曜日20時より@FMにて放送の『勝手に応援BSJ』に出演していま…
  10. 地道な土日でした
閉じる
閉じる
  1. レコフィル指数とブーストポイント 9月24日 第65回神戸新聞杯 第6…
  2. レコフィル指数とブーストポイント 9月23日 セプテンバーS 大阪スポ…
  3. 神戸新聞杯 オールカマーなど特別登録時点総合評価指数
  4. レコフィル指数とブーストポイント
  5. ローズステークス セントライト記念 特別登録時点総合評価指数
  6. 坂路時計を更新した馬とRecordFilter判定
  7. 堀宣行調教師 休み明け出走馬のRecordFilter別成績表
  8. 紫苑ステークス 京成杯オータムハンデキャップ セントウルステークス 特…
  9. 阪神の狙い目!Recordfilter
  10. 新潟記念は買わない理由の無い馬が勝利!
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

【感覚】重要なテーマにしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【感覚】

先日書いた話ですが、もう1度だけ
冷静さを持つために書かせていただきます。

プレミアムホースの様に
本年最低でも130%以上の回収になる
ロジックがあったとして
確かに大半の月間成績でもプラスになっている
という状況があったとしても
【1ヶ月】=【毎月同じ時間】とは限りません。

具体的に説明しましょう。

プレミアムホースの推奨人気該当馬は
11月最終週 12月1週 12月2週の
合計で31頭で、残念ながら勝ち馬は0頭です。

ただ、10月の2週目は1週間で30頭です。

前者の期間だと相当不調な感じもしますが
後者で全敗していても「今週は不調だな」
ぐらいの感覚だと思います。


もう1つ、

仮に1日100頭該当するロジックがあり
ある日の回収率が40%だったとします。
ただ、年間では105%の回収率だとします。

一方で、1年間で100頭該当するロジックがあり
こちらも年間で回収率が105%だとしても
最初の半年間で50頭を消化して回収率40%だったとします。

これ、恐らく後者の場合はとんでもない連敗を
している気分になると思います。

でも、たかだか50頭です。

・・・

・・・・

・・・・・

ここで、1つプレゼントです。

単1倍台のダート、キングカメハメハ産駒の牡馬は
当該週坂路最速時計の終い2F1Fで加速している場合
勝率75.0% 回収率107%あります。

しかし、該当しない月もあります。
(該当馬がいない)

振り返ると、2013年の12月は1頭該当で負け
2014年の1月は1頭該当で負け。

2・3月が該当無しで、2ヶ月も待って
やっと登場した4月に1頭該当で負け・・・


これで、気分的に「5ヶ月負けている」錯覚をする人は
根本的にギャンブルにも投資にも向いてないです。

次に「5ヶ月勝ててない・・・」と落ち込む人も
少し頭を切り替えないと勝てるマインドになれないと思います。

なにせ、5ヶ月という長い期間ではあっても
3回負けただけなのです。

3場開催で、朝の1Rを全て外すなんてことは
穴党なら普通にあることです。

期間と頭数と結果と”気分”を混同してしまっていたら
過去の結果やトータルの結果、データや分析なんてしていても
その人の血にも肉にもなりません、無駄なものです。


プレミアムホースの話題に戻りますが
時間に食われてしまっている人は

『3週間勝ちがないのでパンクしそうです』

といいます。

もちろん、この会員様がそれ以前も会員であれば
「この3週間だけ何十倍も買ったのですか?」となりますし
(※それ以前が大幅プラスなので)
ピンポイントでこの期間だけご利用されたとすれば
それはタイミング的には良くなかったと言えますが。。。

結果、別の月の1週間分の頭数しかいないと考えると

果たして、それが10月の2週目だったとしたら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その初週に「パンクしそうです」と言うだろうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思うわけです。


有馬記念を50%の確率で的中して
回収率150%の馬券法を書いたノートが
突然目の前に落ちてきたとしましょう。

2014年から2023年の10回で

× ○ × ○ × ○ × ○ × ○

こんな感じで的中と不的中を繰り返して
1回100万円を使って、10年間で1500万円
払い戻したとしましょう。

『いや~、有馬記念最高だな。500万円もプラスだよ
 車でも買おうかな』と言うでしょうね。

でも

○ ○ ○ ○ ○ × × × × ×

こういう10年だったらどうでしょう?

100万円ずつ使って1500万円を
払い戻しているとしても

『近年当たらねぇなぁ、本当は嘘なんじゃないか?
 競馬が嫌いになりそうだよ・・・』

って言うのではないでしょうか。

同じ的中率、同じ回収率、同じ利益でも
当たり外れの順番、連続性、期間、時間で
印象が全く変わってしまうのです。

多くの場合で「偏りがある」ことが確率です。

そして、偏りから受け【感覚】に負ける人は
自分が勝っているか負けているかもわからずに
喜んだり悲しんだりするということになるわけです。

これは、博打打ちでもギャンブラーでも投資家でも無く
競馬好きでも馬券好きでも無く、
“何だかわからないまま馬券を買っているだけの人”という
何だかわからないジャンルに属することになります。

しかし、しかしです。

僕みたいに小学生の頃から花札を打つことが趣味のような
ギャンブル人間でも、ふと油断すると「何だかわからないジャンルの人」に
なってしまうことが一瞬あるぐらい、ギャンブルは怖いものです。

ギャンブルが怖いというよりも、人間の脳や心は
最高の武器である反面で最高の弱点でもあるということです。

ですので、常に【感覚をコントロールする】ことを意識して
【感覚にコントロールされる】ことを拒むような精神状態で
ギャンブルをすることが大切だと僕は思っています。

関連記事

  1. 第32回マイルチャンピオンシップ

  2. 【初心者さん向け 2016年G1レースの簡易攻略】

  3. 飲み屋で話せる競馬ネタ

  4. 発売直前レースで本書掲載理論が大穴的中

  5. 第6回レパードS

  6. これまで、散々「負けるための馬券を購入していた人」は 身体にその…

おすすめ記事

  1. 競馬記者が◎を打たない馬を買うことの重要性と今後の馬券界
  2. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  3. 競馬アプリうましりの話
  4. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  5. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手

テイクアップアームズからのプレゼント!

10の指数が変える人生『take up arms』

竹内監修競馬アプリ うましり

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

ピックアップ記事

  1. こんばんは、竹内です。あるテイクアップアームズの会員様から『今の競馬ファンの…
  2. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  3. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  4. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  5. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る