ガッドハンド
マーストファクト
モングラン
ソルパシオン
ヴァルトブルク
オールマンリバー
ホーリーブレイズ
キクノルア
メイショウスミトモ
カフェリュウジン
タガノディグオ
オルナ
チャーチタウン
グラスブルース
セガールモチンモク
トーホウリーガル
キングズラッシュ

特に気になる1頭。
・ホーリーブレイズ

相手が強化されたにしてももう少しやれたと思います。
好スタートからガッツリ控えて中団後方まで下げて、向正面で追って勢いをつけて直線に入っていきましたが窮屈になる部分もあり、また前もそこまで止まらずの惨敗。
騎手にしかわからないことなのでしょうけど、好スタートから後方まで下げる必要というのはどの程度あることなのでしょうね。特に隊列が決まって全体的なペースが一定で動くようなレースなら差し馬であってもスタートがよければ前にいるままで折り合えばいいような気がしますし競馬はどうやっても前が有利なわけですからね。
高倉騎手とは手が合う馬で結果も出してきていますし、今回の競馬内容を元にして今後はスタートが改善されれば前に行くかもしれないという期待を込めて。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう