アニエーゼ
クリノカポネ
メガフレア
トウシンカイザー
サンマルメジャール
シメイ
タテヤマ
ヴェンジェンス
ハットラブ
ナンチンノン
ヒカリブランデー
ノボバカラ
ブラゾンドゥリス

特に気になる1頭。
・アニエーゼ

終始包まれるような形での先行競馬となってしまい
直線でも前が壁になる時間が長く、ようやく内に進路を取り
伸びそうな雰囲気もありましたがまた外にヨレたような形で
全く力を出せないままの4着という結果になりました。
3歳牝馬がこういう形では厳しいこと間違いありませんが
それでも4着確保しているという点を評価して次走期待しています。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう