日曜阪神が台風の影響で中止になり
月曜に代替競馬とのアナウンスがありましたが
馬の輸送ができずにまた中止となりました。

そして明日火曜日に代替競馬ということで
何度同じレースの更新作業をしないといけないのかと
切な~い気持ちで過ごしております。

しかも週末は三日間開催ですから
もう休む時間は10月2週目までありません...
1時間でも時間を見つけてマッサージに行きたいです(笑)

さて、火曜日の開催で正月競馬ではなかったものは
近年では2013年9月17日、2014年2月18日
2014年10月14日、2017年1月17日、2018年2月13日。

2013年9月17日は台風の影響での代替競馬
2014年2月18日は雪の影響での代替競馬
2014年10月14日は台風の影響での代替競馬
2017年1月17日は雪の影響での代替競馬でしたが
15日に発送時刻変更で開催するとアナウンスしていたのに
急遽中止になったのだった覚えがあります。
2018年2月13日は雪の影響で代替競馬。

ということで、雪と台風には勝てませんということです。

さて、予定されてない火曜日の競馬だけを振り返ると
「へぇ~」と思うことがありました。

これが偶然なのかどうかわかりませんが
何となく「予定がズレた場合、レースに合わせて良い調教をした馬は
調子を落としたりするのでは?」と思いましてそれを調べてみたんですね。

関東馬で言えば当該週坂路最速時計が
51.9秒以下の馬が1勝のみ、~53.9秒の馬が回収19%
関西馬に関しては52.0~53.9秒の回収は90%ほどありますが
51.9秒以下の馬が21頭いて2勝。

また関東で併せ馬先着している馬が回収14%
関西馬も57%しかありません。

東西ともに一杯に追われている馬の回収も44%と低いです。

まぁデータとして少なすぎるわけですが
明日はどうなのかな?という興味がわきました(笑)

1番人気の勝率も25.4%しかありませんし
かと思えばたったこれだけの該当しかない開催なのに
単50倍以上が3勝2着5回3着6回もあります。

前走1着馬・・・勝率2.7% 回収20%
前走2着馬・・・勝率17.9% 回収54%
前走3着馬・・・勝率14.3% 回収52%
前走4着馬・・・勝率3.3% 回収57%
前走5着馬・・・勝率7.5% 回収30%

前走6着以下・・・勝率6.0% 回収102%
※該当馬全てのレース単位での勝率は50%を超えている。

へぇ~程度にしか思わない結果ではあるのですが
これが明日も同じようなことになるのか?
そんなことを観察しながら観戦していようと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう