第31回マイルチャンピオンシップ

第31回マイルチャンピオンシップ

◎エキストラエンド

人気薄ということを確認したので本命に。
今年のマイラーズCから良い所無しでしたが
前走の富士Sでは久々に速い坂路時計を出し0.1差と好走。

木曜日に動画でもお話したように
エキストラエンドは基本坂路時計が遅いですが
53.9秒以下の時の好走率が目立ちます。

マイラーズカップのような位置取りで勝負になりそうですし
テン乗りで好走することも多く季節外れの台風の目として
ここは穴狙いをしてみたいと思います。

○トーセンラー

今走のトーセンラーは坂路時計が53.5秒。
この馬のファンの人は知っているはずですが
トーセンラーが当該週坂路最速時計で
53.9秒以下を出しているのは、デビュー戦の時と
昨年のマイルチャンピオンシップの時だけです。

普段は時計を出さないこの馬が
そのマイルチャンピオンシップを勝った時と同じように
来ているということは、厩舎的にはこのレース仕様で
勝負に来ているのではないかという印象を持ちました。

今年はまだ未勝利のトーセンラーではありますが
鞍上武豊騎手もこのレベルの馬で一年間勝てないことは
今後に悪影響を及ぼすでしょうし、京都で馬場が良ければ
全力で勝ちに来るかと思います。

馬のピークが過ぎたとは思えませんし
昨年レベルの状態にはあると思います。

現状3番人気なのでこの馬からの馬券も入れる予定です。

▲ワールドエース

京都のこの条件なら立て直せるワールドエース。
マイラーズCは位置取りも良かったですし
あの位置での競馬をできることは少ない馬ですが
基本的に追い込んで持ち味発揮する馬ですし
東京は得意ではないのでそこでの連敗は問題なし。
一度使われての京都マイルの舞台は狙い目。

△ミッキーアイル
×フィエロ
×ロゴタイプ

LINE@配信しています

LINE@を配信しています。
更新情報や突発的に狙い馬などを配信などしています。
できるだけブログ掲載していない狙い馬をお届けしますので、ぜひぜひご登録くださいませ。
LINE@無料ですのでお気軽に!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう