サダムパテックは坂路時計と結果は直結していない感じです。
ただ、若かりし頃は坂路が速く全体としても速く、結果も出ていたわけですが
クラスが上がり重賞戦線で走るようになってからは
他の馬がより速いということもあり、坂路時計順で上位になっていません。
下位の53秒と53秒で1位は価値が違うと思いますので、
この馬に関しては他の馬との比較をしたいタイプですね。

日付 場所 レース名 クラス 確着 TR 距離 当該週坂路最速 坂路2>1差
2014.11. 1 京都 スワンS G2 10着 1400 527 -5
2014. 9.14 新潟 オータムH G3 8着 1600 535 -3
2014. 7.27 中京 中京記念 G3 1着 1600 528 1
2014. 6. 8 東京 安田記念 G1 7着 1600 527 -8
2014. 3. 2 中山 中山記念 G2 7着 1800 542 3
2014. 1.26 中山 アメリカジョ G2 11着 2200 526 -8
2013.12.23 阪神 阪神カップ G2 8着 1400 546 -6
2013.11.17 京都 マイルチャン G1 7着 1600 523 -5
2013.10.26 京都 スワンS G2 3着 1400 531 -3
2013. 6. 2 東京 安田記念 G1 13着 1600 514 -5
2013. 5.11 東京 京王杯ス G2 7着 1400 518 -1
2012.12. 9 香港 香港MG1 G1 6着 1600
2012.11.18 京都 マイルチャン G1 1着 1600 510 -6
2012.10.28 東京 天皇賞秋 G1 8着 2000 539 -7
2012. 6. 3 東京 安田記念 G1 9着 1600 526 -3
2012. 5.12 東京 京王杯ス G2 1着 1400 512 -3
2012. 2. 5 東京 東京新聞杯 G3 13着 1600 536 0
2012. 1. 5 京都 京都金杯 G3 5着 1600 523 1
2011.12. 3 阪神 鳴尾記念 G3 3着 1800 523 2
2011.10.23 京都 菊花賞 G1 5着 3000 520 0
2011. 9.18 中山 セントライト G2 3着 2200 649 2
2011. 5.29 東京 東京優駿 G1 7着 2400 514 -8
2011. 4.24 東京 皐月賞 G1 2着 2000 527 1
2011. 3. 6 中山 弥生賞 G2 1着 2000 537 1
2010.12.19 中山 フューチュリ G1 4着 1600 533 0
2010.11.20 東京 東京スポーツ G3 1着 1800 546 -3
2010.10.30 京都 未勝利* 未勝利 1着 1600 524 1
2010.10.17 京都 新馬 新馬 2着 1600 695 -2

「なぜ馬別データを掲載しているのか?」
その理由はこちらの動画でお話しています。

---------------------------------------------
◇色分けの説明◇
黄色:1位
青色:2位
緑色:3位
※同レースの他の馬との比較での順位
---------------------------------------------
◇当該週坂路最速時計とは?
レース前7日間の中で最も速い坂路時計
◇坂路2>1とは?
当該週坂路最速時計のラップの最後の2F1Fでの
加速秒数を表示しています。
---------------------------------------------
尚、当該週坂路最速時計の数値は1/10した数値が
正式な時計です(560なら56.0秒)
坂路2>1も同じで、1となっているなら0.1秒となります。
---------------------------------------------
坂路の話題を多くお話している
竹内のyoutubeチャンネルは以下からご覧いただけます。
taketube

坂路調教の抽出ツールはSE7EN!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう