閉じる
  1. 特別動画!坂路調教だらけの1時間強。これであなたも坂路調教を武器にでき…
  2. 40万馬券「こんなの取れねーよ!」は言わせません
  3. 単勝万馬券を華麗に的中!!
  4. 乗り戻りで燃える騎手
  5. ミリオンダラー種牡馬 Amazonギャンブル1位
  6. コンピ指数90を買える馬と買えない馬に分ける方法
  7. テン乗りと血統の面白い傾向
  8. 騎手が定着しない馬を知る
  9. 関屋記念は自信の予想で的中
  10. 今年は絶好調で進んでいますね
閉じる
閉じる
  1. 特別レース期待値の高い馬 新潟2歳S キーンランドカップ
  2. 次走期待値の高い馬のメモ 2018/8/18~19 
  3. 特別登録時点総合評価指数 第38回新潟2歳S 第13回キーンランドカッ…
  4. 無料掲載レコフィル指数 第53回テレビ西日本賞北九州記念 第54回札幌…
  5. 無料掲載レコフィル指数 日本海Sなど
  6. 特別レース期待値の高い馬 札幌記念など
  7. 特別登録時点総合評価指数 第54回札幌記念 第53回テレビ西日本賞北九…
  8. 次走期待値の高い馬のメモ 2018/8/11~12
  9. 無料掲載レコフィル指数 第53回関屋記念 第23回エルムSなど
  10. 無料掲載レコフィル指数 阿蘇S 新潟日報賞 STV賞など
閉じる

無料で競馬指数掲載中、坂路時計や血統や騎手分析、競馬ソフトTARGETや動画まで。at a gallop

日本ダービー 平成最後の東京優駿

第85回東京優駿、日本ダービーが開催されますがこれが平成という年号では最後のダービーになりますね。
何となく節目のダービーは堅く決まりスターが生まれてみんな笑顔になるのかな?と頭を過りましたが、色々会った平成の最後なので荒れるのかな?なんてことも考えたりですね、、、もちろんジンクスとかサインとかそういうのはギャンブルに本来持ち込んではいけない物ですが、ダービーと有馬記念に関してはそういう何か見えない力や運命が作るところもあると思いますから、色々考えてしまいます。(というかそう楽しんでいるだけですね)

さて、簡単にですが過去の統計を見ていきましょう。基本過去18年、データが足りないところだけ10年にしています。

人気

着別度数

単勝回収値

1番人気

 10-  2-  3-  3/ 18

146

2番人気

  2-  2-  0- 14/ 18

72

3番人気

  5-  5-  2-  6/ 18

187

4番人気

  0-  1-  1- 16/ 18

0

5番人気

  0-  5-  0- 13/ 18

0

6番人気

  0-  0-  3- 15/ 18

0

7番人気

  1-  0-  4- 13/ 18

177

8番人気

  0-  0-  3- 15/ 18

0

9番人気

  0-  0-  0- 18/ 18

0

10番人気

  0-  1-  0- 17/ 18

0

11番人気

  0-  0-  1- 17/ 18

0

12番人気

  0-  1-  1- 16/ 18

0

13番人気

  0-  0-  0- 18/ 18

0

14番人気

  0-  1-  0- 17/ 18

0

15番人気

  0-  0-  0- 18/ 18

0

16番人気

  0-  0-  0- 18/ 18

0

17番人気

  0-  0-  0- 18/ 18

0

18番人気

  0-  0-  0- 16/ 16

0

かなりの割合で1番人気が勝利しています。これ不思議なんですよね、どの騎手も馬主も調教師もこのレースが勝ちたくてホースマンをしているのだから、どのレースより荒れるはずだと思うのですが、それでも日本ダービーは基本的に荒れないレースなんですよね。

馬体重

着別度数

 400~419kg

  0-  0-  0-  2/  2

 420~439kg

  0-  0-  0- 10/ 10

 440~459kg

  3-  2-  1- 43/ 49

 460~479kg

  2-  4-  4- 96/106

 480~499kg

  9-  9-  3- 76/ 97

 500~519kg

  4-  2-  7- 30/ 43

 520~539kg

  0-  1-  2- 10/ 13

 540

  0-  0-  1-  1/  2

馬体重は軽い馬より重い馬、競馬の基本的な結果になっていますね。特に480キロ以上の馬の勝率が高いです。この時点で完成されている馬が強いということなのでしょうか。
前走480キロ以上だった日本ダービー登録馬は以下。
サンリヴァル
エポカドーロ
ジャンダルム
グレイル
ゴーフォザサミット
ジェネラーレウーノ
ダノンプレミアム
テーオーエナジー
キタノコマンドール
リョーノテソーロ
ブラストワンピース

前確定着順

着別度数

前走1着

  9- 10-  6- 58/ 83

前走2着

  2-  2-  6- 56/ 66

前走3着

  4-  1-  0- 28/ 33

前走4着

  1-  1-  1- 17/ 20

前走5着

  1-  0-  0- 13/ 14

前走69

  0-  2-  4- 43/ 49

前走10着~

  1-  2-  1- 53/ 57

前走1着馬が馬券の中心、2着馬の巻き返しは意外と少ないんですよね。基本的に前走掲示板までが最低ライン、3着までが基本というところでしょう。
前走1~3着だった日本ダービー登録馬は以下。
エポカドーロ
コズミックフォース
ゴーフォザサミット
ステイフーリッシュ
ダノンプレミアム
テーオーエナジー
ブラストワンピース
アドマイヤアルバ
エタリオウ
サンリヴァル
ジェネラーレウーノ

前走着差

着別度数

0.60.9

  1-  1-  0-  4/  6

0.30.5

  4-  2-  4-  8/ 18

0.10.2

  3-  5-  2- 25/ 35

0.0

  1-  2-  0- 21/ 24

0.0

  0-  0-  2- 14/ 16

0.10.2

  3-  3-  4- 41/ 51

0.30.5

  5-  2-  2- 42/ 51

着差で言うと0.5秒負けまでが巻き返せる限界なのかなという成績ですね。
前走勝利もしくは0.5差までの負けだった日本ダービー登録馬は以下。
テーオーエナジー
エポカドーロ
ゴーフォザサミット
ステイフーリッシュ
ブラストワンピース
ダノンプレミアム
コズミックフォース
アドマイヤアルバ
エタリオウ
サンリヴァル

前走レース名

着別度数

皐月賞

 12-  9-  9-105/135

NHKマイル

  3-  1-  1- 44/ 49

京都新聞杯

  2-  3-  1- 33/ 39

桜花賞

  1-  0-  0-  1/  2

青葉賞

  0-  5-  4- 43/ 52

前走は皐月賞組が圧倒、NHKマイルと京都新聞杯がたまに、桜花賞は異例、青葉賞組は毎年期待されて毎年負けているという状態ですね。
該当している前走レースの馬は以下。
リョーノテソーロ
ステイフーリッシュ
アドマイヤアルバ
ケイティクレバー
エポカドーロ
サンリヴァル
ジェネラーレウーノ
ステルヴィオ
キタノコマンドール
グレイル
ワグネリアン
アイトーン
ジャンダルム
タイムフライヤー
オウケンムーン

前走時点までの持ちレイティング

着別度数

 1位

  2-  2-  3- 23/ 30

 2位

  1-  1-  0-  6/  8

 3位

  1-  1-  0-  8/ 10

 4位

  0-  2-  1-  8/ 11

 5位

  3-  0-  0-  6/  9

 6位

  2-  0-  0-  8/ 10

 7位

  0-  1-  1- 13/ 15

 8位

  0-  1-  0-  4/  5

 9位

  1-  0-  0-  8/  9

 10

  0-  0-  1-  8/  9

 11

  1-  0-  1-  8/ 10

 12

  0-  1-  0- 11/ 12

 13

  0-  1-  0-  8/  9

 14

  0-  0-  1- 10/ 11

 15

  0-  0-  0-  8/  8

 16

  0-  0-  1-  9/ 10

 17

  0-  1-  1-  9/ 11

 18

  0-  0-  1-  8/  9

前走時点までの競馬ブックレイティングの最大値別に見たちょっと特殊なデータです、持ちレイティングという概念でメルマガなどで昔から書いていますが、これを見ると上位組が強いですね。
例えば皐月賞で好走して急激に上昇してもそれ以前、前走時点での比較で6位ぐらいまでが目安になりますね。

以下は上から下へ前走時点までのレイティング順です。

ワグネリアン
ステルヴィオ
ジャンダルム
タイムフライヤー
ダノンプレミアム
ジェネラーレウーノ
エポカドーロ
オウケンムーン
サンリヴァル
リョーノテソーロ
アイトーン
キタノコマンドール
グレイル
アドマイヤアルバ
ゴーフォザサミット
ブラストワンピース
ケイティクレバー
エタリオウ
ステイフーリッシュ
コズミックフォース
テーオーエナジー

今年は全てに該当するような馬がいないんですよね・・・。
比較的クラシックが混戦というか中穴どころの馬が活躍している傾向がありますので、今回の人気の想定も難しいなという印象です。
競馬ファンが手のひらを返すのか、それとも素質馬の巻き返しを信じるのか、まぁ私の場合は日本ダービーですら未勝利戦と馬券的価値は同じという考えを当然していますし、期待値が高い馬を買うだけの話なのですが、競馬ファン以外の人も日本ダービーは買いますからね。そういう人は期待値とか関係なく当てることを意識しないといけないわけです。

ただ、1つだけ言えるのは日本ダービーというのはギャンブル的には面白くない歴史のレースです。スポーツとしての競馬としては最も重要なレースなのに、です。
1986年まで振り返って単勝10倍以上の勝利が4頭だけ。勝ち馬の平均単勝配当が640円ぐらい、単勝1~3番人気がほぼ勝利しています。

なので日本ダービーだけ馬券を買う層の人は、毎年上位人気を利益が出るように資金分配して購入して(もちろん払い戻しが少ないので10万円20万円程度ではお小遣いにもなりませんが)仮にハズレたら翌年の日本ダービーで追い上げる、なんてことをするのが一番安全なような気がしますね(笑)

ブログランキング参加中!!あなたの応援クリックが更新モチベーションに繋がります、応援よろしく!

DLmarketで購入

DLmarketで購入

竹内著書 ミリオンダラー馬券術 関連コンテンツ
ミリオンダラー馬券術出馬表(競馬最強の法則運営)
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/
ミリオンダラーMAKER(競馬最強の法則運営)
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/maker/

指数ならテイクアップアームズ
https://t-u-a.net/

 

関連記事

  1. 第64回フジテレビ賞スプリングS

  2. 【感覚】重要なテーマにしてください

  3. 重賞と指数

  4. 第19回秋華賞

  5. ミトラで学ぶ 調教時計と馬の成績・特徴の話

  6. 馬券の計算と比較をできることが最低条件

おすすめ記事

  1. 競馬予想について初心者の頃から振り返って書いてみました
  2. 競馬記者が◎を打たない馬を買うことの重要性と今後の馬券界
  3. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  4. 競馬アプリうましりの話
  5. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ

youtube

竹内推奨ソフト「競馬道調教マスター」

10の指数が変える人生『take up arms』

テイクアップアームズからのプレゼント!

SUNDAY12FEVER

SUNDAY12FEVER

蘇りの法則

DLmarketで購入

竹内著書



竹内監修競馬アプリ うましり

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

ピックアップ記事

  1. 競馬予想について真剣に取り組み始めたのはいつだっただろうか? そんなことを思い色々と振り返ってみ…
  2. こんばんは、竹内です。あるテイクアップアームズの会員様から『今の競馬ファンの…
  3. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  4. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  5. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る