レコフィル指数とGTVの組み合わせについての情報を
リクエストいただきましたので少し書いてみますね。

◆レコフィル指数
⇒ブログで無料掲載している指数

◆GTV
⇒テイクアップアームズ・ギャップ馬・ビクトグラブの会員様に
共通で提供している期待値が比較的高い馬

そもそもGTV自体が今でも回収率が高く
(正直いつから掲載開始したかわからなくなりましたが
個人的には2014年から使っています。)
年度別で回収率が85%以下になったことは今のところありません。

そのGTV該当馬でレコフィル指数を見ていくと
まずは芝が以下のようになっています。

※レコフィルはブログ掲載してからの期間

指数順 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1位 44- 51- 45- 137/ 277 15.9% 50.5% 108 104
2位 40- 39- 24- 114/ 217 18.4% 47.5% 120 95
3位 31- 26- 21- 110/ 188 16.5% 41.5% 98 76
4位 23- 18- 20- 105/ 166 13.9% 36.7% 64 83
5位 22- 16- 24- 102/ 164 13.4% 37.8% 98 84
6位 17- 19- 12- 92/ 140 12.1% 34.3% 91 77
7位 16- 16- 15- 61/ 108 14.8% 43.5% 149 109
8位 15- 6- 7- 53/ 81 18.5% 34.6% 107 71
9位 8- 9- 7- 48/ 72 11.1% 33.3% 61 99
10位 4- 0- 2- 46/ 52 7.7% 11.5% 65 35
11位 2- 4- 3- 32/ 41 4.9% 22.0% 38 50
12位 1- 1- 1- 14/ 17 5.9% 17.6% 33 44
13位 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0 0
14位 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 640 220
15位 0- 0- 0- 0/ 0        
16位 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 100.0% 0 700
17位 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 0 870

1位2位3位まではかなり成績がいいですね。
そもそもレコフィル自体が芝でそういう傾向なので
それに準じて成績が良いという感じでしょうか。

次はダートです。
ダートはレコフィル指数1位がなぜか回収率が低く2~4位が高い傾向が元々ありますが
GTVを加えるとどうなるでしょうか。

指数順 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1位 41- 58- 48- 168/ 315 13.0% 46.7% 62 89
2位 59- 34- 31- 149/ 273 21.6% 45.4% 133 86
3位 55- 33- 28- 125/ 241 22.8% 48.1% 108 91
4位 42- 25- 18- 88/ 173 24.3% 49.1% 132 101
5位 27- 22- 11- 96/ 156 17.3% 38.5% 108 77
6位 16- 17- 14- 73/ 120 13.3% 39.2% 63 73
7位 11- 13- 19- 57/ 100 11.0% 43.0% 65 92
8位 6- 8- 6- 39/ 59 10.2% 33.9% 57 68
9位 6- 2- 2- 30/ 40 15.0% 25.0% 81 52
10位 1- 0- 1- 15/ 17 5.9% 11.8% 25 121
11位 0- 3- 2- 18/ 23 0.0% 21.7% 0 53
12位 1- 2- 3- 9/ 15 6.7% 40.0% 43 138
13位 1- 0- 2- 5/ 8 12.5% 37.5% 28 96
14位 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0 0

やっぱりその傾向は残りますね(笑)

ただ2~5位を狙えば十分利益が出る可能性が高い結果が出ていると言えます。

ブログランキング参加中!!あなたの応援クリックが更新モチベーションに繋がります、応援よろしく!

 

竹内著書 ミリオンダラー馬券術 関連商品

完売御礼!!

 

残少

ミリオンダラー馬券術出馬表(競馬最強の法則運営)
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/
ミリオンダラーMAKER(競馬最強の法則運営)
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/maker/

SUNDAY12FEVER

DLMarketにてお取り扱い中

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう