閉じる
  1. 単勝万馬券を華麗に的中!!
  2. 地道な土日でした
  3. プレミアムホース爆裂
  4. 実は面白い障害レースでのテン乗り2
  5. 圧倒的な人気で勝ち昇級した馬の価値
  6. 第49回京都大賞典
  7. 福島競馬で毎年のように高回収率を出している馬とは?(動画)
  8. 9月1発目から大好調!!
  9. 桜花賞は馬連1点+3連単2頭1・2着固定で固め打ち的中でした
  10. 現実を見る勇気はありますか?
閉じる
閉じる
  1. 高配当も高払い戻しの単も守備範囲というスタイルです。
  2. 特別登録時点総合評価指数 朝日杯フューチュリティステークスなど
  3. 2017/12/9~10 次走期待値の高い馬のメモ
  4. うましりはこれがあるから怖い
  5. レコフィル指数とブーストポイント 12月10日 第69回阪神ジュベナイ…
  6. 第69回阪神ジュベナイルフィリーズ 出走馬前走データ
  7. レコフィル指数とブーストポイント 12月9日 第53回中日新聞杯
  8. 第53回中日新聞杯 出走馬前走データ
  9. 1番人気が回収率80%以上になる可能性とルメール、デムーロ、戸崎、3騎…
  10. 特別レース期待値の高い馬 阪神ジュベナイルフィリーズ 中日新聞杯 など…
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

1番人気が回収率80%以上になる可能性とルメール、デムーロ、戸崎、3騎手の話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年はとにかくルメール、デムーロ、戸崎の3人が人気で
1番人気の大半がこの3人じゃないの?なんて印象があります。
※実際にはレース全体の26%
※この3人の1人以上が騎乗しているレースだと37%

ルメールが今年121勝が1番人気、デムーロが99勝
戸崎が90勝と人気馬をしっかり勝たせて稼いでいますね。

また特筆すべきというかこれでいいのだろうか?と
少し考えてしまうのが、2015年以降で新馬戦で勝った馬と2着馬の
次走という条件だとルメール騎手は105回騎乗しているのですが
何と驚くことに乗り替わりが46回もあるのです。

ということは新馬を勝たせたり、2着に好走させたとしても
問答無用で降ろされてルメールが騎乗することになっているわけですよね。
日本人騎手、特に若手の騎手だとかなり気の毒に思えます。
戸崎騎手に関しても63回騎乗した中の35回、半分以上が乗り替わり。
デムーロ騎手も69回中の29回が乗り替わりです。

これでは若手が育たないですしチャンスを手にしたと思っても
実はそれがチャンスじゃなく繋ぎでしかないことが当たり前に感じるのではないでしょうか。

さて話は冒頭の1番人気に戻りますが、今年今現在の回収率が80%。

「おや?見覚えがあまりないぞ?」

そんなことを思って調べてみると、1986年以降で平均は76%なのですが
80%以上というのは過去に1年もなかったようなのです。

年・年月 着別度数 勝率 単回値
2017年 1090- 597- 422-1130/3239 33.7% 80
2016年 1146- 641- 456-1211/3454 33.2% 78
2015年 1043- 679- 432-1300/3454 30.2% 75
2014年 1129- 619- 445-1258/3451 32.7% 79
2013年 1103- 651- 419-1281/3454 31.9% 77
2012年 1085- 688- 430-1251/3454 31.4% 75
2011年 1096- 662- 446-1249/3453 31.7% 76
2010年 1102- 670- 446-1236/3454 31.9% 76
2009年 1070- 688- 437-1259/3454 31.0% 74
2008年 1142- 622- 446-1242/3452 33.1% 78
2007年 1113- 697- 444-1199/3453 32.2% 74
2006年 1112- 677- 449-1215/3453 32.2% 76
2005年 1164- 627- 455-1200/3446 33.8% 77
2004年 1164- 683- 446-1159/3452 33.7% 74
2003年 1163- 686- 419-1184/3452 33.7% 75
2002年 1184- 646- 449-1173/3452 34.3% 76
2001年 1154- 694- 421-1179/3448 33.5% 75
2000年 1242- 643- 404-1162/3451 36.0% 79
1999年 1154- 697- 425-1139/3415 33.8% 76
1998年 1190- 643- 434-1183/3450 34.5% 75
1997年 1182- 700- 420-1138/3440 34.4% 75
1996年 1180- 637- 439-1179/3435 34.4% 76
1995年 1176- 658- 442-1155/3431 34.3% 75
1994年 1175- 675- 430-1149/3429 34.3% 75
1993年 1180- 669- 427-1149/3425 34.5% 76
1992年 1179- 633- 450-1137/3399 34.7% 76
1991年 1200- 681- 452-1056/3389 35.4% 76
1990年 1133- 734- 418-1068/3353 33.8% 75
1989年 1139- 706- 408-1082/3335 34.2% 75
1988年 1142- 640- 453-1079/3314 34.5% 74
1987年 1184- 643- 406-1064/3297 35.9% 77
1986年 1178- 688- 399-1019/3284 35.9% 78


仮にこのまま残り数週間、1番人気の馬が良く勝つのであれば
30年で初となる1番人気が80%の回収率で終わることになります。

残りの開催も1番人気の多くのシェアを締めるであろう冒頭の3名の騎手。
彼らが当たり前に勝利していくのであればこの稀な結果が生まれるかもしれませんね。

ブログランキング参加中!!あなたの応援クリックが更新モチベーションに繋がります、応援よろしく!

竹内著書 ミリオンダラー馬券術 関連商品

ミリオンダラー馬券術出馬表(競馬最強の法則運営)
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/
ミリオンダラーMAKER(競馬最強の法則運営)
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/maker/

 

関連記事

  1. 第56回宝塚記念

  2. 第22回テレビ東京杯青葉賞

  3. ラジオ出演のお知らせ

  4. 山があることの重要性

  5. 女性的な考えが馬券収支を上げる理由

  6. 【GTV 超活用法法】安定収支も100万馬券も狙える方法

おすすめ記事

  1. 競馬記者が◎を打たない馬を買うことの重要性と今後の馬券界
  2. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  3. 競馬アプリうましりの話
  4. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  5. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手

テイクアップアームズからのプレゼント!

10の指数が変える人生『take up arms』

竹内著書



竹内監修競馬アプリ うましり

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

ピックアップ記事

  1. こんばんは、竹内です。あるテイクアップアームズの会員様から『今の競馬ファンの…
  2. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  3. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  4. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  5. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る