ジャパンカップの勝ち馬に共通しているロジック

こんばんは、竹内です。

やはり楽しみなジャパンカップ。
スポーツ新聞なども競馬の記事が多くなっていますね。

ジャパンカップを振り返ると牝馬の好走が多く
ジェンティルドンナが2勝、ブエナビスタが1勝2着1回で
この2着は降着での2着ですしウォッカも1勝3着1回。
この3頭は怪物級と呼ばれる牝馬ですが、ショウナンパンドラも
2015年に勝利していますね。

また過去10年の内9回は栗東馬の中で
坂路持ち時計が53.9秒以下か当該週60.0秒以上の馬が勝利していますね。
※まぁこれは大半該当してしまいますが。

上記該当馬の馬連が過去7年的中
3連複(1~3着独占)が10年中5年該当ですね。

ミリオンダラー馬券術のRレベルを見ると
前走Rレベル高★以外で勝利したのは3歳だったジェンティルドンナと
ブエナビスタの降着で繰り上がり勝利のローズキングダム、
また前走アルゼンチン共和国杯経由のスクリーンヒーローの3頭のみ。

前走高★のレースで前走1~5番人気だった馬が7勝。
そのレースが天皇賞秋か京都大賞典の馬が7勝と2着4回3着5回。
平均すると大体3~4頭該当する計算になりますが
2010年の1頭該当の時以外は全て勝利か馬券内に1頭以上来ていますね。

特別登録時点の馬で言うと該当馬は5頭。
キタサンブラック+4頭という構図になりますが
この中から今年も勝ち馬が出るのかなぁ?と想像しています。

後は東京芝2400mはテイクアップアームズのF指数が
未勝利を除けば庭のような物ですから、その1位が5頭の中に入れば
かなり注目して場合によっては個人的に勝負しようと思っています。

ブログランキング参加中!!あなたの応援クリックが更新モチベーションに繋がります、応援よろしく!

ミリオンダラー馬券術 関連商品

ミリオンダラー馬券術(単行本)

ミリオンダラー種牡馬(単行本)

ミリオンダラー馬券術出馬表(競馬最強の法則運営)
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/
ミリオンダラーMAKER(競馬最強の法則運営)
http://saikyo.k-ba.com/members/takeuchi/maker/

 

 

LINE@配信しています

LINE@を配信しています。
更新情報や突発的に狙い馬などを配信などしています。
できるだけブログ掲載していない狙い馬をお届けしますので、ぜひぜひご登録くださいませ。
LINE@無料ですのでお気軽に!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう