閉じる
  1. 『外枠の魅力と回収率135%の狙い方』
  2. 美浦坂路調教から見える大きな狙い目について 2
  3. 3戦目の消し馬
  4. 好結果に酔いしれてますか?
  5. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手
  6. 乗り戻りの重賞は武豊が好成績
  7. テン乗りと血統の面白い傾向
  8. またしても夏競馬の狙い目が穴を演出!まだ見てないという人は・・・頑張り…
  9. 竹内ロジックで40万馬券を的中
  10. 第28回セントウルS
閉じる
閉じる
  1. 特別登録時点総合評価指数 ジャパンカップなど
  2. 2017/11/18~19 次走期待値の高い馬のメモ
  3. ジャパンカップ登録馬 ワンアンドオンリーの過去走
  4. ジャパンカップ登録馬 レインボーラインの過去走
  5. ジャパンカップ登録馬 ラストインパクトの過去走
  6. ジャパンカップ登録馬 レイデオロの過去走
  7. ジャパンカップ登録馬 ヤマカツエースの過去走
  8. ジャパンカップ登録馬 マカヒキの過去走
  9. ジャパンカップ登録馬 トーセンバジルの過去走
  10. ジャパンカップ登録馬 ディサイファの過去走
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

競馬記者が◎を打たない馬を買うことの重要性と今後の馬券界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんばんは、竹内です。

あるテイクアップアームズの会員様から
『今の競馬ファンの馬券事情はいつまで続くと思いますか?』
というメールをいただきました。

この人が聞きたいのは
『本気で馬券で勝とうとして行動する人の割合が
いつまでこんなに少ないのだろう?』
という不安からの質問でした。

私は、数年前に未来予測をミスしました。
その当時の予想では、今頃になるともうかなり
データを扱える人が増えてきて、淡々と利益を出すという行動を
実際にできる人が増えていると思っていたんですね。
そして競馬新聞などは次々と廃刊になるとも思っていました。

しかし現実現時点では、むしろデータを扱うことから
完全に離れていく人の割合も多くなっているわけです。
JRAVANの利用者は増加していくべきだったはずですが
そうではないような状況の様子ですし・・・。

また競馬新聞に関しても減りませんでした(笑)

要するに『競馬記者の枠も決まる前の予想印に乗る』ということが
大半の競馬ファン、馬券歴が長い人もライト層も含めて選んでしまうという
恐らくこれはこの数十年変わらないままになっています。

ですから、今現在の私が思うことは

『ある程度のレベルで本気でやっていれば、少なく見積もっても
 後10年20年は余裕で勝てるでしょう』

という感じです。

実はそう思うようになってから、数年前ほど馬券研究に対して
時間を割かなくなってきています。

(それでも普通の人の何倍も時間を使っていますが。)

結局のところ、100万人いたら95万人ぐらいは
前走2着馬で好走した競馬記者が◎を打った馬を買って
回収率70%ぐらいになってくれるわけなのですから
そこに人生の全てをかけて戦いを挑まなくても、
効率的な攻撃を仕掛けていけば勝てちゃうわけですからね。

◆そこで買いたい馬

競馬記者があまり◎をつけないであろう条件。

・前走6着以下

この中から以下を加えます。

・今走16頭以上
arms指数1~8位
・連闘2週は除く
・2歳馬 7歳以上馬は除く
・今走乗り替わりの馬

前走掲示板にも載れていない馬が
今走16頭立て以上でarms指数8位以内(半分より上)で
乗り替わって一変しそうな状況。

というような感じになります。
レースによっては複数該当することもありますが
該当馬が1着になる確率が19.6% 回収率は丁度100%です。

———————
2014~2017/8/20
1着馬974
2着馬991
3着馬1031
———————
※頭数も十分ですね。

これぐらいの条件の馬なら頭数も多いですから
買いたがりの人にも合います。

高い回収率を求めれば「レースを絞る」ことが必須ですので
頭数が減り、長期で考えないといけなくなることで
その忍耐力がない人は続けることができなくなります。

なので、まずはこの手の「程よい」ところを
狙っていけるようになると次のステップが見えてくると思いますよ。

 

関連記事

  1. Theチョイス トップジョッキーの相馬眼

  2. ディープインパクトとキングカメハメハと木幡ファミリー

  3. 競馬における死の組でのレース

  4. ヘビー級レース 480キロ以上の馬が多いレースの攻略

  5. 雨降りはチャンス

  6. ジュニアヘビー級の競馬 460キロ未満の馬が多いレースの攻略

おすすめ記事

  1. 競馬記者が◎を打たない馬を買うことの重要性と今後の馬券界
  2. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  3. 競馬アプリうましりの話
  4. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  5. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手

テイクアップアームズからのプレゼント!

10の指数が変える人生『take up arms』

竹内監修競馬アプリ うましり

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

ピックアップ記事

  1. こんばんは、竹内です。あるテイクアップアームズの会員様から『今の競馬ファンの…
  2. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  3. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  4. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  5. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る