レース一覧・コース:京都・ダ1400  枠番別集計

枠番 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 28- 36- 33-412/509 5.5% 19.1% 87 91
2枠 40- 40- 33-431/544 7.4% 20.8% 103 81
3枠 38- 39- 29-460/566 6.7% 18.7% 66 79
4枠 38- 39- 45-453/575 6.6% 21.2% 54 79
5枠 30- 36- 46-480/592 5.1% 18.9% 44 78
6枠 44- 42- 44-467/597 7.4% 21.8% 69 99
7枠 39- 38- 33-492/602 6.5% 18.3% 60 69
8枠 47- 35- 40-481/603 7.8% 20.2% 75 79

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017. 5.28

勝率はともかく回収率は1~2枠が優勢となっていますね。

まずはテイクアップアームズのarms指数別にこの枠を見ていきましょう。

 

指数順 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1位 12- 10- 3- 40/ 65 18.5% 38.5% 168 108
2位 5- 4- 6- 50/ 65 7.7% 23.1% 109 78
3位 7- 9- 11- 45/ 72 9.7% 37.5% 100 105
4位 7- 9- 7- 56/ 79 8.9% 29.1% 30 71
5位 8- 4- 10- 49/ 71 11.3% 31.0% 49 57
6位 7- 7- 3- 43/ 60 11.7% 28.3% 98 85
7位 4- 12- 4- 48/ 68 5.9% 29.4% 31 99
8位 4- 4- 3- 59/ 70 5.7% 15.7% 233 65
9位 2- 4- 3- 67/ 76 2.6% 11.8% 53 44
10位 4- 1- 4- 65/ 74 5.4% 12.2% 310 102
11位 4- 5- 5- 47/ 61 6.6% 23.0% 75 166
12位 0- 2- 2- 81/ 85 0.0% 4.7% 0 20
13位 2- 2- 3- 47/ 54 3.7% 13.0% 159 168
14位 2- 1- 1- 54/ 58 3.4% 6.9% 84 52
15位 0- 0- 1- 50/ 51 0.0% 2.0% 0 63
16位 0- 2- 0- 42/ 44 0.0% 4.5% 0 150

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017. 5.28

結果としては1~3位を狙っておけば問題なしというところですね。

継続して狙い続けたいところです。

 

次にミリオンダラー馬券術の前走Rレベルを見てみましょう。

前R印1 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
高★ 5- 5- 3- 61/ 74 6.8% 17.6% 66 58
高+ 18- 14- 13-157/202 8.9% 22.3% 261 96
高- 11- 17- 16-184/228 4.8% 19.3% 42 77
普通 17- 20- 9-156/202 8.4% 22.8% 87 78
低+ 7- 6- 7- 97/117 6.0% 17.1% 49 64
低- 0- 0- 3- 23/ 26 0.0% 11.5% 0 68
低★ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017. 5.28
ソート:集計区分順

高★の該当馬が増えれば回収率は向上すると思いますが

これを見ると安定感のある高+経由の馬が狙い目と言えそうです。

 

好枠と指数、好枠とミリオンダラー、その他このような考え方で調べていくと
美味しい物がポロポロと出てきますよ。

 

もちろん、世間一般の競馬ファンは「馬番が決まる前に競馬記者が予想した印」を見て
予想をしているのですから、そういう層と一線を画するために効果的です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう