こんにちは、竹内です。

前回はジュニアヘビー級レースというような言い方で
記事を書かせていただきました。

今回はヘビー級のレースというテーマにしてみます。

「480キロ以上の馬が11頭以上いるレース」

大型馬のパワフルな戦いですね。
私の好きなプロレスに例えるのであれば
ベイダー、ビガロ、ファレ、エルガンみたいなレスラーが
ゴロゴロいるというようなレースでしょう。

流石にこういうレースでは460キロ未満の馬は
回収率が50%程度しかなく、460~478キロの馬でも79%程
そして480~498キロの馬も61%しかありません。

昔から書いてますが「なぜ競馬には階級制がないんだ?」(重さの)と
思ってまして、人間でもそうですがいくらボクシングの世界王者でも
ミニマム級の選手などであれば大きなおっさんがもたれかかってきたら
負けちゃいますからね(ボクシングルールじゃなければ)

さて、こんな「ヘビー級競馬」ですが
500キロ以上の馬のベタ買いで回収率が104%と100%超え。

前走6着以下になっている馬が穴で狙い目で128%

また、オマケですがミリオンダラー馬券術のRレベルが
前走高+以上の馬だと131%まで回収率が伸びているので
読者様やコンテンツ利用者様にはオススメの狙い方です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう