第49回関屋記念

◎クラレント

前走中京記念は出来は良かったものの
久々に手綱を握った小牧騎手が能力を出しきれず
残念な結果に終わってしまったクラレント。

今回は勝つために騎乗することに徹底する印象の
田辺騎手が騎乗することになりましたので
先行してのしぶとい競馬をしてくれると思います。

意外にも新潟は初の参戦となりますが
左回りのマイルなら心配はありません。

◯ダノンシャーク

安田記念では前目で競馬をしての4着と
若干の戦略ミスも否めなかったダノンシャーク。

ただ今走は明けて2戦目になりますし
本来の力を出せる状態には仕上がっています。

内田騎手も一時期より調子が上向いてきていますし
馬場がこれ以上悪くならないのであれば勝ち負け。

▲ブレイズアトレイル

前走中京記念は揃ったメンバーの中で4着。
着実に力をつけてきたところでこの誰にでもチャンスがある
メンバーでのレースなので色気は出してくるでしょう。

今回はCWではなく昨年の夏、新潟芝マイルを勝った時の
ポリ調教で終い11秒台を出すという同じパターンで来ており
一発あるならこの馬ではないか?と期待しています。

△マジェスティハーツ
×タガノブルグ
×サンレイレーザー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう