閉じる
  1. 競馬アプリうましりの話
  2. 夏の終わりも華麗にクリア
  3. 美浦坂路調教から見える大きな狙い目について
  4. 騎手が定着しない馬を知る
  5. 一流騎手のテン乗りキャッチボール
  6. 竹内ロジックで40万馬券を的中
  7. 11月最後もボチボチで!
  8. 乗り戻りで燃える騎手
  9. 競馬記者が◎を打たない馬を買うことの重要性と今後の馬券界
  10. 『外枠の魅力と回収率135%の狙い方』
閉じる
閉じる
  1. 菊花賞他 特別登録時点総合評価指数と注目馬
  2. 2017/10/14.15 次走の注目馬メモ
  3. 菊花賞登録馬 メイショウテンシャ
  4. 菊花賞登録馬 ミッキースワロー
  5. 菊花賞登録馬 マイネルヴンシュ
  6. 菊花賞登録馬 マイスタイル
  7. 菊花賞登録馬 ポポカテペトル
  8. 菊花賞登録馬 ベストアプローチ
  9. 菊花賞登録馬 ブレスジャーニー
  10. 菊花賞登録馬 プラチナヴォイス
閉じる

指数や坂路調教 競馬予想ファクターを研究し続ける競馬ブログ at a gallop

現実を見る勇気はありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


こんばんは。竹内です。

本日は竹内が現実をお知らせいたします。


【2014年上半期 指数成績のまとめ】

——————————–
日刊コンピ指数1位 回収率77%

⇒⇒⇒4番人気以下 回収率58%
——————————–

日本最大人気の指数、日刊コンピ指数ですが
1位の成績はかなり悪いものでしたね。

ほぼ人気=指数の日刊コンピ指数ですが
まれに1位が人気薄だと回収率が高いことが
唯一と言っていい売りでしたが・・・
4番人気以下で回収率58%という残念な結果に終わりました。



————————————
ブックレイティング1位 回収率72%

⇒⇒⇒4番人気以下   回収率62%
————————————

ミリオンダラー馬券術の根底となっている
竹内が大好きなレイティングですが
今年はかなり成績が悪いと言わざるを得ません。

Rレベルなどは変わらずいい感じで使えていますが
やはり単体で単純に使うとなるとこの程度の回収率でした。



————————————
ブックスピード指数1位 回収率79%

⇒⇒⇒4番人気以下   回収率76%
————————————

こちらも通常は効果的なスピード指数ですが
今年は1位で控除率を超えていないという結果。

人気薄もいまいち拾えておらず・・・です。



—————————————
JRAVANマイニング1位 回収率74%

⇒⇒⇒4番人気以下     回収率70%
—————————————

仕様が変更された数年前から
成績下降線のマイニングですが(僕は昔の仕様を評価しています)
今年の上半期も正直ボロボロの結果です。




上記、メジャーどころの指数ですが・・・

1位の回収率が控除率を超えている物は『何と該当なし!』

まぁでもそれはいいんです。ある意味。

目的は「当てること」なので「ほぼ人気と同じ」でいいですし
それを利用して満足をしている人が何万人もいるわけですから
正直なところ・・・それは嬉しい現実じゃないですか?

勝負を放棄して勝負に参加してくれる人が多いことは
僕や皆さんに取っては有利なことです。


ただ、この4つの指数で厳しいなと思うところはコレ


『1位が人気薄に該当した時に 回収率が低い!』


これは相当厳しいことだと思います。

この時点で「指数と人気のズレ」を狙うことができません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
即ち、指数の必要性が無く、人気を見てるほうがマシ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということになってしまいます。


しかも全部有料の指数ですから・・・



さて、当然ですが「ライバル」(と一方的にケンカを売る状態 笑)の指数を
僕はテイクアップアームズで提供しておりますので
取り敢えずその結果も出さないとアンフェアなので掲載します。


—————————————
テイクアップアームズ
arms指数1位     回収率95%

⇒⇒⇒4番人気以下  回収率101%
—————————————

—————————————
テイクアップアームズ
TUA指数1位      回収率98%

⇒⇒⇒4番人気以下  回収率102%
—————————————

1位の回収率が控除率を超えているのはもちろん
(当然指数◯◯以上などは使わずフェアに1位のみの成績にしています。)
人気薄なら回収率が上がり、100%を超えています。


単純にこれが僕の馬券に対する情熱や探究心と
それ以外の指数での『心の差』だと思います。


そして、それは同時に他の指数の利用者と
テイクアップアームズの利用者様の『圧倒的な勝つ意識の差』でもあります。


また、僕は予想で「人気薄でも平気で本命にします」

これを、一般的な馬券家の人はあまりしません。


なぜか?


それは「勝つことより当てること」が目的の「ファン」に対しての予想なので
「当てればいい」という発想だからですよね。


逆に僕の場合は「勝つことを求めている会員様」が見てくださっていますので

「可能性として十分ありえるぞ!」という程度の穴狙いであれば
平気でできますし「本命馬券でもいいので当ててください!」と怒られることもありません(笑)


それでももちろん緊張感はありますよ。

実績を出してきているので期待感が高くなっていますからね。


的中の一部ですが


・プレミアム予想 7点買いの予想で馬単15,810円馬券を的中
http://t-u-a.net/img/143.jpg

・プレミアム予想 12点買いの予想で馬単13,350円馬券を的中
http://t-u-a.net/img/244.jpg

・プレミアム予想 抜けた1番人気を本命にせず馬券を的中
http://t-u-a.net/img/244.jpg



スタートしたばかりのコンテンツなので
『様子を見よう』と思っていた人も多いはずです。

メルマガの的中話や、Facebookで盛り上がっているところを見て
『むぅ・・・』と思いながらもある程度の期間を確認してから
利用してみようと思っている方は少なくないはずです。


さて、半年間が過ぎました。

下半期です。


競馬新聞を買うより安いですし(STANDARD/月間)
僕は、折角、僕みたいな奴のメルマガを読んでくださっている人であれば
『価値観』も『精神的』にも『馬券レベル』的にも
普通の人よりは圧倒的に上だと思いますし、面倒なことを面倒だと思わずに
行動できる人が多いはずです。そうじゃないと僕のメルマガやブログなんて
面倒な物は読まないはずです(笑)


行動する人は早めにしてください。

僕も常に先に進まないと行けないですからね。


http://t-u-a.net/?p=633

関連記事

  1. 第32回エプソムカップ

  2. 指数も竹内ロジックも絶好調の開催となりました。

  3. ヴィクトリアマイル2017の傾向と対策

  4. 第19回エルムS

  5. 今、見ておきたい騎手の成績

  6. 競馬特番っぽいチャンネル年内最終回 有馬記念2016予想

おすすめ記事

  1. 競馬記者が◎を打たない馬を買うことの重要性と今後の馬券界
  2. 馬券収支を上げていくために必要なこと
  3. 競馬アプリうましりの話
  4. レース選定と錯覚に負けない意識を持つ
  5. 東京、中山、阪神、京都に限定してテン乗りを見るとわかる優秀な騎手

テイクアップアームズからのプレゼント!

10の指数が変える人生『take up arms』

竹内監修競馬アプリ うましり

馬券家竹内の競馬特番っぽいチャンネル

ピックアップ記事

  1. こんばんは、竹内です。あるテイクアップアームズの会員様から『今の競馬ファンの…
  2. 馬券収支を上げたいと思って馬券研究をし始めてからあっという間に10年以上の時間が流れていきました…
  3. こんにちは、竹内です。昨日はいきなりの「うましり」の告知をしましたが 恐らく多くの方の…
  4. こんばんは、竹内です。レース指数の方ですが、各会員サイト共通コンテンツとして11月中には…
  5. ほら、そういえば僕って 2009年に世にも数少ないテン乗り本を 出版したじゃないですか。もちろんこ…

フェイスブックページ

人気ブログランキング

チャンネルの人気&オススメ動画

皆様へ

at a gallopへのご訪問ありがとうございます。
競馬の楽しさは誰しも感じることですが
馬券で勝つことにより馬券の楽しさを知ることで
更に競馬は楽しくなると私は感じています。
競馬の予想と馬券の予想はまた微妙に違います。
馬券で勝つことで競馬を楽しむという意味でも勝つ
そのテーマを持って活動しております。
何か参考になりましたら応援よろしくお願いたします。

本サイトでは、竹内の得意な部分である
競馬ブックレイティングや騎手理論(テン乗り)
また坂路調教時計関連の理論を中心に書いています。

動画でも多くの情報を配信しておりますので
ぜひ、本サイトを堪能してしゃぶりつくして
馬券力をアップしていただければと思います。

競馬人気ブログランキングへ

当サイトで手に入れる主な武器

坂路調教(坂路時計)を主体とした考え方や
坂路と血統などを組み合わせた方法など
調教を掘り下げて実用的な内容。

競馬ブックレイティングを活用した方法や
それを元に書籍化した理論、
ミリオンダラー馬券術など指数として幅広い内容。

また、テイクアップアームズの代表者として
指数を活用するような内容。

騎手本を出版している著者として
テン乗りなどの騎手理論としての内容。

様々な馬券と競馬予想に関する武器を提供しています。

また動画も数多くありますのでぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る